So-net無料ブログ作成
検索選択
2015.12月クリスマスマーケット、フランス、 ブログトップ

パリは華やかでした [2015.12月クリスマスマーケット、フランス、]

航空券を購入したら、例のテロがパリで発生した為、躊躇しましたが
12月1日羽田からパリに
レンタカーを借り
そしてストラスブール
ドイツの フランクフルトシュトゥットガルト
再びフランス、アルザスのミュルーズを訪問して
クリスマスマーケットを楽しみ、もう一つの目的
SIGMA dp0 Quattroで夜景、イルミネーションに挑戦してみました
結果から言えば余り巧く行きませんでした、難しい!

そして7日帰国の待ち時間を利用して急いでCDGからパリ市内に移動
シャンゼリゼ通りのイルミネーションを見に、
とても華やかで人通りも多く
にぎやかでした

   SDIM0486.jpg

デパートも人は多く
Galeries Lafayetteの吹き抜けのクリスマスイルミネーションは華麗でした
発酵バターを購入しただけですが

   SDIM0487.jpg

心配しましたが空港、正確にはRERの手荷物預かりは通常通り営業してました
お陰で手ぶらでシャンゼリゼ通り散策と買い物が出来ました

詳しい行程は又後ほど




       
nice!(14) 
共通テーマ:旅行

dp0 Quattroでクリスマスマーケット [2015.12月クリスマスマーケット、フランス、]

フランスドイツクリスマスマーケットを4カ所回り
買ったばかりのSIGMA dp0 Quattroで夜景、イルミネーションに
トライしようと思います

チケットを予約したら例のテロ事件が
シャンゼリゼ大通りのイルミネーションも無期延期とか
今更中止出来ないし、でも出発近くには再開される

9月1日(現地時間)早朝にシャルルドゴールに到着
予約しておいたハーツに
7時近いのだが未だ真っ暗
CIMG2864.JPG
ライトを点けてひたすらストラスブールに
生憎の雨、少し大粒の霧雨が強い風で横殴りに吹き付けます
CIMG2866.JPG
途中休憩しながら、寝不足だし無理はしないと!
市街地に入る、少し緊張
CIMG2868.JPG
2時頃予約したホテルにたどり着く
少し早かったが駐車場に車を置きチェックイン出来た
マーケットにはトラムで一駅位なのでのんびり歩いて行く
アンチークのお店が
SDIM0158.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro

途中ガイドに有った店に寄る
クリスマスの小さなクッキーWihnachtsbredleを扱っている
アルザス地方で、クリスマス前4週間の待降節の間だけ売られる小さなクッキー。
と言う事で
Boulangerie Charles Woerleに立ちよる
CIMG2874.JPG

手頃な値段だしマダム曰く3ケ月保つそうなのでお土産に買い込む
CIMG2872.JPG
CIMG2873.JPG

未だ明るいのでラ プティット フランスを散策
この辺にもクリスマスマーケットの小屋が建列んでいる
       SDIM0159.jpg
          カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0161.jpg
      カメラ;SIGMA dp0 Quattro
ホテルの壁にはサンタの洗濯物が干してある、さすがウイットに
          SDIM0160.jpg
             カメラ;SIGMA dp0 Quattro
       SDIM0165.jpg
      カメラ;SIGMA dp0 Quattro

クレベール広場に着く頃は夕暮れになってきました
巨大クリスマスツリーが
SDIM0166.jpg
      カメラ;SIGMA dp0 Quattro
       SDIM0172.jpg
      カメラ;SIGMA dp0 Quattro
お茶してから散歩
グーテンベルク広場
もうだいぶイルミネーションが映える様な時間になってきました
SDIM0180.jpg
      カメラ;SIGMA dp0 Quattro

SDIM0183.jpg
      カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0184.jpg
      カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0187.jpg
      カメラ;SIGMA dp0 Quattro

道なりにぶらぶらして行くとストラスブール大聖堂前のクリスマス市に

SDIM0188.jpg
      カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0189.jpg
      カメラ;SIGMA dp0 Quattro
こちらがどうやらメインストリートの入り口らしい
SDIM0206.jpg
      カメラ;SIGMA dp0 Quattro

街の飾り付けがキレイ
SDIM0211.jpg
      カメラ;SIGMA dp0 Quattro
       SDIM0216.jpg
            カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0231.jpg
      カメラ;SIGMA dp0 Quattro

かなりにぎやかになってきました
仕事帰りか、態々出て来たのか、すごい混雑になってきました
       SDIM0238.jpg
             カメラ;SIGMA dp0 Quattro

ホテルでローカル料理の安い店を訊いておいたが
6時では未だ開店しない、7時開店だそうです
寝不足で早く食事を済まし
ホテルでゆっくりしたい
フランス等では開店時間が7時頃なので使いにくい

偶々開いていたイタリアンに
ナポリタンの名前に惹かれピザと一緒に注文
CIMG2932.JPG
CIMG2933.JPG

そして何が違うのか?(クリスマスビール)なる物を頼む
ナポリタンはどちらかと言うとポマドーロですね
フランスは大抵麺は柔らかめ
此処のお店は味はさっぱり系




nice!(13) 
共通テーマ:旅行

12月2日フランクフルトに向かう [2015.12月クリスマスマーケット、フランス、]

2日フランクフルトに
国境手前の橋で渋滞
検問の所為と言うか工事のせいか分からないが
それでも何台かが検問を受けていた
幸いお咎め無しでパス

自動車専用道路を快適に
此処はアウトバーンなのだろうか、かなり皆さん飛ばします
130km位でのんびり右端を行く
サービスエリアで昼食を済ます
CIMG2938.JPG
トイレが有料なので馬鹿にならない、0.7ユーロ
      CIMG2939.JPG
フランクフルト市内に入ってくる少し緊張

去年使った自前のカーナビ
こちらではGPSと呼ぶ様です

GPSに指示されるまま無事ホテルに到着
ホテル シュペナーハウス
市街地に関わらず駐車場が有り、それも無料で、
クリスマスマーケットの有る
旧市街にも徒歩圏内です
清潔で、ポットも有り、バスの湯量も豊富で
かつ料金も手頃です
お勧めです!
チョッとしたお洒落心?タオルの芸術?
       CIMG2943.JPG

マイン川畔をスタートに
SDIM0267.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
レーマー広場に
ドイツのクリスマスマーケットは賑やかに感じます

       SDIM0241.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0242.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0245.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0251.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0255.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0256.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
       SDIM0259.jpg
       カメラ;SIGMA dp0 Quattro

目立つのは飲食関係の小屋です
CIMG2946.JPG
CIMG2948.JPG
CIMG2956.JPG
         
ホットワインの小屋は何処も混んでいます
感じるのは大人が多い事かな?
暗くなってくると尚更感じます、仕事帰りかホットワインを飲みながら三々五々談笑しています。
ノイエクレーメン通りをのんびり北上してみました
Uターンしもと来た道にだいぶ暗くなってきました
SDIM0275.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
       SDIM0273.jpg
           カメラ;SIGMA dp0 Quattro

夕食は予め調べておいたローカル料理のお店、ホテル近くのお店です
CIMG2967.JPG
メニューは外国語も用意されていますので安心です
CIMG2960.JPG
サラダ
CIMG2964.JPG
ストラスブールで食べ損なった、タルトを注文
CIMG2965.JPG
スープを注文すると何故か焼き鳥の様な串焼きが入っています
CIMG2963.JPG
タルトはソースを塗っていないクリスピーピザの様です、
注文の際あれこれ頼んだら親切な中年のウエイトレスさんが多すぎるとジェスチャーで示してくれました
それで、ソーセージの盛り合わせを頼み、二人でシエアーする事に、親切に小皿を用意してくれました
CIMG2966.JPG
予約無しでしたが、混んでいてぎりぎりセーフと言った感じです
明日はシュトゥットガルトに





nice!(30) 
共通テーマ:旅行

12月3日シュトゥットガルト [2015.12月クリスマスマーケット、フランス、]

年も開けてだいぶ経ちますが
年々感慨が無くなり
時計の針が進むと新年を迎えます

昨年(2015年)の話になりますが
続きを!

12月3日シュトゥットガルトのクリスマスマーケット
ホテルには4時頃着くつもりで出発
其の前に郊外のポルシェ・ミュージアムに寄って見ました、休憩を挟みながら3時間位で着きます

モニュメントにドキッとさせられました。
CIMG2969.JPG
ポルシェ・ミュージアムの建物です
CIMG2970.JPG
地下の駐車場に
入場券を購入する際駐車票を渡すと、無料の処理をしてくれます
鉄道駅も本当に近くに隣接しています

会場への上り階段の長さと急勾配にビックリもちろんエレベーターも脇にエスカレーターも有ります
       SDIM0301.jpg

日本語の解説用のヘッドホンを無料で貸してくれます
      ポルシエ博士のブロンズ
       CIMG2983.JPG
CIMG2973.JPG
SDIM0286.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0288.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
余りよく分かりませんが、早い時期からからアルミボデーに挑戦していた様ですね?
SDIM0289.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
アウトバーンがあればこそ発揮出来る車ですかね?
日本じゃストレス溜まりそう、もちろん心配する必要が無い高嶺の上の上をを行く車ですが、私にとって。
SONY全盛時代のビデオのステッカーが、懐かしい
CIMG2978.JPG
こんなパトカーには追われたくありませんね!
SDIM0293.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0295.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0297.jpg
SDIM0298.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro

一通り見た処で館内のカフェでケーキとお茶を
CIMG2984.JPG
紙ナフキンにもポルシエの名前が
CIMG2985.JPG
カウンター内の若い女性すごくにこやかで親切

市内に向かう事に
出た所で再度モニュメントを
       SDIM0305.jpg
          カメラ;SIGMA dp0 Quattro
ミュージアムの前のラウンドアバウトから渋滞です、それこそ一寸刻み
高級車製造の街と思えない道路は整備がお粗末
これが市内迄続きます、
うんざり、やっとホテルに
入り口はイメージと違って平凡でも部屋は清潔でシンプル
家族経営のイメージ、余り英語が通じない
最近は余り書かされない宿泊カードに記入
結構面倒

夕暮れになって来たので、ホテルからクリスマスマーケットに
途中今夜の夕食の店を気にしながら歩いてみましたが
良さそうな店が見つからない
目に付くのはバーと言うか飲ませる店が目に付きます

反対側のマーケットに
しかしこの道路の横断がたいへん
歩行者用の信号が4カ所位有り
間が悪いと信号の度に待たされすごく時間がかかる
oudann.jpg

路地を入るとすぐに華やかなイルミネーションに溢れたマーケットが、人々で溢れています、
SDIM0310.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
例のホットワインの小屋には人垣が出来ています、
此処シュトゥットガルトが一番光に溢れ華やかですかね!
SDIM0312.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0314.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0317.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0320.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0322.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0323.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0325.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0326.jpg
SDIM0328.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0329.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
       SDIM0330.jpg
          カメラ;SIGMA dp0 Quattro

SDIM0335.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0349.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0354.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro

偶々目に付いた小屋でスノーマンの瀬戸物を購入、
支払いを終わると彼は、先ず財布を確り閉まってくれと
それを確認する迄商品を渡してくれませんでした、
旅行者に不快な経験をして貰いたく無いのか、
それほど事件が多いのか分かりませんが、ごもっともです!律儀そうなご老人でした。
壊れない様にしっかり包装してくれたのはもちろんです

小さな子供さん達が楽器を演奏しています
決して巧いとは言えないのですが寒空の下一生懸命演奏しています
寄付金集めの様です、寸志を入れる
SDIM0318.jpg
CIMG2991.JPG
こちらは大人の方々が、ゴスペルとか賛美歌を
すごく巧い
CIMG2993.JPG
帰り道テイクアウトの様なベトナム?料理の店が目に付く
未だ早いので周りのレストランは開店前
写真付きなので分かりやすいので注文
2階に上がれと言うので階段を上がると
席が沢山有り、尚かつ既に一杯になっていました
座るとすぐに先程注文した料理が下から上がってきました、早い!
適当に頼んだ物がトムヤンクン?だったのでしょうか辛くて駄目
CIMG2994.JPG
CIMG2995.JPG
しかし、メニューに(フォー)が目に付いたので追加、これは美味しかった



nice!(32) 
共通テーマ:旅行

12月4日(2015)再びフランス、アルザスに [2015.12月クリスマスマーケット、フランス、]

12月4日
再びフランスに戻ります
チェックアウトするのにも手が無いのか時間がかかる

出発間際に私の車を見ながら、
まだドイツに滞在の予定か訊いてくるので
今日フランスに戻る旨伝えると
それなら良いが滞在日数でアウトバーンの通行料のステッカーが必要だそうです
他国のトラックは通過するのに有料と訊いた事が有りますが、自家用車も有料に
なったのですかね?

スイスの様にスッテカーを買ってウインドーに貼っておく必要が有るのだそうです。

忘れた頃に請求が来なければ良いのだが。

アルザスに向かう前に郊外のGrabkapelle Rotenbergに
寒く朝のせいか、殆ど人が居ません

SDIM0358.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro


此処からシュトゥットガルトの街が見渡せます
SDIM0357.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0359.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro


フランスに
来るとき来た国境の同じ橋を超えてマルレンハイムへ
橋は相変わらず渋滞です
マルレンハイムのワイン
       SDIM0360.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0362.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0364.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
マルレンハイムの町並み
SDIM0365.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro

名残のブドウが
      CIMG30061.JPG
マルレンハイムから南下
アルザスのブドウ畑を散策して
今夜のホテル
CIMG3015.jpg
このホテル周囲がブドウ畑に囲まれています

部屋は広いし、クラシックな内装で
バスタブが使いやすく
駐車場も無料です
エレベーターも有るので非常に助かる
最近3階迄荷物を持ち上げるのがキツい

又機会があれば泊まってみたいと思います

ベランダから目の前の山頂にオー・ケニグスブール城が見えます

夕食は併設のレストランを予約しました
今夜は静かだな〜と思っていたら、7時前当りから車が続々と入って来て
更に団体さんがバスで乗りつけ途端に賑やかになりました

夕食は混みそうなので7時になったら即予約のテーブル

本日のメニューが3種類あり値段も手頃です
私は其の内の一つを注文
前菜(妻にもも出ました)
CIMG3003.JPG
メインの魚、鮭です
CIMG3005.JPG
肉料理、豚肉ヒレです
CIMG3011.JPG
コロッケの様な物、妻にも付いてきました
CIMG3010.JPG
趣旨は分かりませんが非常に甘い、妻にも付いてきました
CIMG3012.JPG
デザート
CIMG3013.JPG

妻はアラカルトで
サラダ
CIMG3004.JPG
フィレ・ステーキ
CIMG3008.JPG
デザートを別途頼みました
CIMG3014.JPG

ステーキはテーブル際で仰々しく調理してくれます
CIMG3006.JPG
CIMG3007.JPG
大きくて且つ美味しい

地元のスパークリン・ワインを頼みたかったがフルボトルなので諦め
ハウスワインを

若いウエイトレスさん英語が全然駄目、困った
隣のテーブルの熟年世代のお客さんの手を借りる

昨今フランスを旅して感じるのだが
ローカルな処では若い人が余り英語を話さず、
中年のマダムなら話してくれる様な気がする
でも美味しかった。

余談ですがドイツのサービスエリアで面白い便座
ボタンを押すと
真ん中のブルーの部品がせり出し
便座が回転
清掃が終わると
ブルーの部品が引っ込みます

     





nice!(28) 
共通テーマ:旅行

12月5日 (2015)クリスマスマーケット、ミュルーズに向かう [2015.12月クリスマスマーケット、フランス、]

2015年12月5日
行程の中では最後のクリスマスマーケット、ミュルーズに向かう

朝、部屋のテラスから見えていたオー・ケニグスブール城が
あっという間に朝もやの中に
SDIM0368.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
暫く撮影してると霧がはれて来た
SDIM0369.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0370.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro

チェックアウト後先程のオー・ケニグスブール城に登るつもりです
何故かチェックアウトの際ホテルから地元ワインを一本頂く!

お城迄の道のりは狭いカーブの連続です
このお城フランスでは3番目に人気の観光地だと
伝えているネットのページが有りました
SDIM0377.jpg
駐車スペースが無い
観光バスも数台駐車している

眼下のワイン畑は雲海の下の様に見えますが
残念ながら逆光の為巧く表現出来ません
SDIM0375.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
      SDIM0378.jpg
         カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0379.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
       SDIM0380.jpg
         カメラ;SIGMA dp0 Quattro

ミュルーズに向かう途中アルザス ワイン街道沿いに散策、
SDIM0381.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0383.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro

多分Niedermorschwihrだと思うのだがすごい混雑で周辺の道路迄車で溢れている
止まって覗いてみたかったが何しろ駐車する所が無い
断念!

Husseren-les-Châteauxの古城を見に来たのだが此処もすごい混雑で
道路規制でとんでもなく遠い駐車場に、それも有料
駐車場ではすごい狭いスペースに停めろと言うのだが
切り返しの連続で何とかクリアー、出す時は大丈夫かしら?

市内は食べ物の屋台とか
ホットワインとかで人で一杯です

折角だから城跡に登ってみる
SDIM0387.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
Husseren les Chateauxの街が
SDIM0388.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0389.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0394.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
市街地に戻る
       SDIM0395.jpg
         カメラ;SIGMA dp0 Quattro
       SDIM0396.jpg
         カメラ;SIGMA dp0 Quattro

昼食を済ませ
ミュルーズに向かう
道すがらの小さな教会
SDIM0399.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0401.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
更に南下
アルザスの見晴らしを期待して
年老いたドイツ人と呼ばれたハルトマンスヴァイラーコップフ山に
車を向けると途中で立て札
どうも進入禁止で入れません
対向車の人に訊くと山道は通ることが出来ないそうで
諦めUターン
峠に向かう山道が季節で閉鎖の様です

ミュルーズに到着

ホテルは分かっていたが残念ながら駐車場完備ではない!
公共駐車場、聞こえは良いが路上駐車です

少し離れた所には民間の有料駐車場は有りますが
ホテルの前の路上に停めたくて
ホテルから少し離れた所にスペースが
自動販売機でチケットを
最長2時間です
3時間買えれば7時になるので翌朝迄OKなのですが
2時間迄です
取り敢えず1時間買って様子見

7時からは翌朝迄フリーだから大丈夫だとフロントは言うのだが
マーケットにはどうせ暗くなってからで良いので

部屋から眼下の路上を注視、暫く待っていると運良く空いたので
急いで下りて妻がスペースに陣取り、私が車を移動

5時過ぎに2時間購入すると
翌朝9時迄のチケットが出てきました

やれやれこれで安心してマーケットに行くことが出来ます
車はホテルの前に無事駐車出来ました
読んで頂く程の事ではないのですが、結構大変!

マーケットは今回の4ケ所中で一番こじんまりしていますね
      SDIM0410.jpg
          カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0420.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0421.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
クリスマスマーケットもこれで終わり
明日はCDG迄戻る予定だが距離が有るので
途中一泊して行く予定です










nice!(10) 
共通テーマ:旅行

12月6日(2015)ミュルーズからパリへ [2015.12月クリスマスマーケット、フランス、]

12月6日 (2015)
もうパリ迄帰るだけなのですが
ストレートにCDGに行くには距離が有るので
途中シャブリーの近くに泊まる事に
日曜の夜なので多分レストランを探すのに大変そうなので
一泊二食付き、ハーフボードのホテルを探しました
map.jpg

道中国立製塩所跡によりる
SDIM0426.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
       SDIM0427.jpg
         カメラ;SIGMA dp0 Quattro
       SDIM0429.jpg
         カメラ;SIGMA dp0 Quattro
ワイナリーとブドウ畑を散策、ワイナリーも日曜でお休みです
畑を見ても葉が落ちて茎だけでは被写体としては寂しい
SDIM0430.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0431.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0432.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0434.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0435.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0436.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0438.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro

のんびりしていたら遅くなってしまった急いでホテルに向かう
シャブリーの郊外を抜けGPSの指示されるままに進むと森の中の一本道を
CIMG3019.JPG
それも真っすぐな一本道ですそれを抜けたとも持ったら又同じ様な
森の中の一本道、
CIMG3021.JPG
似た様な道はロワールの方にもあった
こんな所でアクシデントが有ったらと思うと心細くなる

だいぶ暗くなった、冬は夜が早く長い
やっとホテルが有るはずの場所に、しかし分からない

偶々帰宅途中の人が、尋ねると態々案内してくれました
そこは外観は普通の民家、それも農家風

ご主人が手作りで部屋を増築中の様です
其の新築の部屋に泊まる
一番きれいな部屋だそうです

夕飯は何時か?と希望を訊かれたので7時と
疲れたので早く食べ寝たい

時間に母屋のに向かうと
あんなに吠えていた犬2匹がベタベタに懐いてくる
お陰で毛だらけ

リビングに案内され、テーブルを見ると4人分のセッティング
他にお客は居ないようだが

もしや?予感が当たった、オーナー夫婦と一緒の夕食です

去年もシャブリーのホテルで経験していたので、腹を決めた
でも去年はお客がもっといっぱい居たからなあ〜
フランス人、ドイツ人、オーストリア人のお客
もちろんフランス人オーナー夫妻

でも今回はゲストは我々二人のみ、緊張する

先ずは地元のワイン、土壌のサンプルのを幾つか見せてくれ
それに依るワインの香りの生い立ちを説明してくれた

早く食事に!と思ったのだが
今度は主人がなんと花札を取り出し
解説では分からないので説明してくれと
残念ながら最近遊んだ事が無いのですっかり忘れている

どうもご主人が日本びいきで食材にも拘りが有り
海苔、煎茶、出しの知識も
家族の集まりでは、寿司も作るそうで、写真を見せてくれた

やっとスープを出してくれた
早く食べて寝たい

食後のデザートが、まだ話が続きそう
お茶は煎茶も有るよ!と
日本人が来ると言う事で期待していた様です

しかし、何故かマダムはお疲れ風
訊くと今朝早く何と!狩りに行ったそうです
何と!野生のイノシシや鹿を狙いに行ったそうですが

残念ながら収穫無しだそうで
疲れがよけい出て来たみたい

思い切って部屋に戻る旨伝える、ディナーはお開きに
朝の時間を訊かれたので7時と伝える



nice!(16) 
共通テーマ:旅行

12月7日(2015)クリスマスマーケット巡りも今日で終わり [2015.12月クリスマスマーケット、フランス、]

12月7日本日最終
律儀にもご主人が7時に部屋のドアをノックして起こしてくれた
庭に出ると空はまだ暗く輝く月の姿と其の側には明けの明星がくっきり
又犬が戯れて来た

夕食と同じテーブルで
自家製のパン2種類と飲み物、質素な朝食です

折角なので昨晩のシャブリーのワインを3本お土産に
何故かと言うと、昨晩の説明では
ワインには酸化防止剤、防腐剤等が入っていないそうです
その代わり年内には飲む事、又必ず横に寝かして保管してくれとの事でした
       CIMG3027.jpg
ワイナリーと同じマークの付いた栓をプレゼントしてくれました
ガラス製でシリコーンのパッキンが付いています
CIMG3033.jpg
CIMG3036.jpg
こちらは先日アルザスのホテルで頂いたワイン
       CIMG3029.jpg
朝見ると周辺は小ぢんまりとした集落で静かな農村地帯です
民宿風のプチホテルは楽しい!
オーナーさん等とふれあいが出来る
犬の毛を気にしながら、2匹の犬にもお別れ
CIMG3024.JPG

昼前には飛行場に着けると思いますので
途中ゴッホの教会に寄り道

昨年SIGMA DP2 Merrillでは
焦点距離の関係でカバーしきれなかったので
SIGMA dp0 Quattroの広角を生かせばどうだろう?
植木の葉っぱも落ちているので教会がよく見える
       SDIM0442.jpg
          カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0439.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro

空港で車を返す前にGSでガソリンを入れねば!

事前に調べた限りでは空港の周りには余り無い
空港がバカでかい所為も有るのでしょうが
一カ所見逃したので、グルッと廻って次のスタンドに
何処の空港もそうだが車だと空港内の分岐点でハラハラする

昨年は満タンにしなかったら返却時にかなり割高に取られた様な気がする
無事返却、ホイルキャップに少し傷を指摘されたが
foreignerからは請求しないから大丈夫との事
しかし、心配なので念のため領収書を貰う

羽田行きの飛行機は今夜23:25発なので
急いでパリ市内のシャンゼリーゼのイルミネーション撮影と
頼まれた買い物をこなしにパリ市内まで往復します
先ずは荷物をなんとかしなければ

手荷物預け所はターミナル2EのTGV-RER駅の側に
テロが有りましたが
営業していました、良かった!
Opening hours
From 6:00 a.m. to 9:30 p.m. 7 days a week
が営業時間です

Rates
From 0h to 6h: 7.00 € / per item
From 6h to 12h: 14.00 € / per item
For a period of 24h: 17.00 € / per item
For day 2, 3 and 4 (per 24h) : 9.00 € / per item / 24h
Starting on day 5: 7.00 € / 24h, whatever the number of luggage.
BDM FastPass: 50.00€.
以上が料金ですが
心配なので12時間預かってもらいました
3個預かってもらうと結構な出費になりますが
荷物を持ってパリ市内を歩く訳にも行きません

バスにしようか鉄道かと迷いましたが
金額(片道10ユーロ)と時間の正確さでRERに決定
チケットは自販機が難しいので窓口で購入

先ずはオペラで降りて
ギャラリー ラファイエットに此処のイルミネーションが豪華です
SDIM0445.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0446.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro

そしてレストラン・フロアーのビュッフェにて昼食です
目で見て好きな物が注文出来るので便利
過去にも何回か利用しています

一旦外に出て向かいの
ラファイエット食品館で頼まれ物の発酵バターを
確かに日本で買うより安い
でも飛行場からの往復運賃だけで20ユーロですから
空港で手に入れば一番良いかも
しかし空港で売っているかは確認はしていません

今回はイルミネーションの撮影が目的ですから、気にしない、
買い物は其のついでの事です

RERで凱旋門に着くと空も夕暮れでイルミネーションがキレイ
コンコルド広場の方に向かってゆっくり移動しながら撮影
似た様な写真が続きますがコンコルド広場の観覧車の方に向かって移動して行きました

map.jpg

三脚を立てていると又声をかけられました
それはSIGMA dp0 Quattroかい?
満更でも有りません『そうですSIGMA dp0 Quattroです』と
SDIM0450.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0451.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0456.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0466.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0467.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0468.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0472.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0473.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0485.jpg
vSDIM0486.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0487.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0488.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0490.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro

時間も気になるので空港に帰る事に
地下鉄コンコルド駅から乗ります
自動販売機が分からないので諦め
インフォメーションに
無事チケットを購入出来ました
CDG迄、但しクレジットカードのみの取り扱いです

RERも空港近くになると乗客もまばら
何かあったらと不安に、座席周辺を見渡しました

手荷物返却は短時間に処理してくれます、
結果6時間を過ぎていました、12時間にしておいて良かった

チェックインは事前にネットで済ましておいたのですが
手荷物の預け入れは自動化されていて、手惑います
もう去年と違っていた、
でも2年前のアムステルダム スキポール 空港では既に自動化されていました
どの位人件費の節約になるのだろう?

これで今回の旅行も終わり!又違う季節に旅したい










nice!(16) 
共通テーマ:旅行
2015.12月クリスマスマーケット、フランス、 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。