So-net無料ブログ作成
検索選択
2014.6月スイス、フランス ドライブ ブログトップ
前の30件 | -

スイス、フランス ドライブ 2014年6月 [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

夏のスイスと南フランスドライブを計画しました
スイスは20年程前スキーで行った事が有りますが
夏は初めてです、荷物の移動、鉄道の手配等面倒なので
レンタカーで移動します。

6月18日初めて羽田の国際線を利用してみた
やはり近くて便利

CIMG1740.jpg

CDGでレンタカーを借りスイスに入りたいのだが一気には無理な様なので
ストラスブルグに寄りアルザスのワイン街道を散策しEguisheimに一泊
その後スイスに向かう予定です。
滞在先でリアルタイムでブログを更新しようと思いましたが
回線が遅く写真のアップロードは困難、GoogleMapの閲覧すら難しい状態でした
と言う事で現在整理しながらブログに書き込んでいます

SIGMA dp2 Quattroの発売を知り、試し取りに持っていきたいと思っていましたが残念ながら発売が6月27日と言う発表なので間に合いませんでした、残念!
dp2 Quattro.jpg

今回、
カメラはSIGMA DP2 Merrillを使用
メモ代わりにCASIO EXILIM EX-FH100
nice!(2) 
共通テーマ:旅行

6月19日CDGからアルザスに [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

19日早朝着、尚かつ予定より早く飛行機が着いてしまった。
CIMG1746.jpg
Hertzの予約は6時なのでそれ迄暇つぶしに困る、カフェすら開いていない。
後で分かったが朝4時でもレンタカーは借り出せたみたい。

車を借り出すが飛行場から脱出するのに2周してしまった
アルザスに向かいます、先ずはStrasbourg
事前に購入したカーナビのタイミングがずれる、
20m位、通り過ぎてから右だ左だと宣う。
そのせいで空港から高速A4にのりそこね、さすらう事に!
遥か南の田園地帯を走り抜ける高速が離れてゆく
ローカルな道だが80k位出さないと
後ろが迫って来る。
CIMG1749.jpg
SDIM2948.jpg
      カメラ;SIGMA DP2 Merrill
遠回りした為時間がなくなりそう、Strasbourgには寄る事が出来そうも無い、
しかし行けども行けども田園地帯、フランスは広く正しく農業国ですね!
アルザスのワイン街道を探しながら田舎道を選んで走る
     alsace.jpg

CIMG1759.jpg
Niedermorschwihr到着
Christine Ferberさんのお店で急いでジャム購入 
CIMG1761.jpg
アルザス・ワインの生産地としても有名です。

SDIM2957.jpg
     カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM2955.jpg
     カメラ;SIGMA DP2 Merrill
コルマール Colmar
宮崎駿監督「ハウルの動く城」の舞台となった街並みだそうです
CIMG1767.jpg
CIMG1763.jpg

    SDIM2961.jpg
     カメラ;SIGMA DP2 Merrill
     SDIM2962.jpg
     カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM2966.jpg
     カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM2970.jpg
     カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM2971.jpg
     カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM2973.jpg
     カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM2976.jpg
      カメラ;SIGMA DP2 Merrill
Eguisheimの宿に着いたのは7時過ぎ13時間の運転は疲れた
CIMG1770.jpg
少しスケジュールがきつ過ぎた反省
ホテルは予想通り

夕食は付随のレストランで酢漬けキャベツを注文

CIMG1769.jpg
ボリュ-ムが有る、個人的には次のチャンスが有ったとしても注文はしないと思う
町はすごく賑やかだが
早めに寝ます


nice!(2) 
共通テーマ:旅行

6月20日アルザス南下 [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

6月20日
朝は昨日の暑さが嘘のように涼しい
町を散策、花にあふれ、噴水湧き水が豊富
SDIM2995.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill
      SDIM2998.jpg
      カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM2999.jpg
      カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3002.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill

教会の屋根を見上げると何とコウノトリがつがいで子育ての最中
ラッキーな気分!
SDIM3001.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill
CIMG1774.jpg

CIMG1775.jpg


後方に見えるのはオー・クニクスブール城でしょうか

SDIM2985.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill
小鳥を呼ぶ為のえさ場でしょうか
SDIM2980.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill
ぶどうは未だこの位
      SDIM2989.jpg
      カメラ;SIGMA DP2 Merrill
裏の住宅地を歩いていると住民が『おはよう』と声をかけてくれる
      SDIM2992.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill
猫は警戒気味にこちらを
SDIM2994.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill
ワイン街道残りのルートを南下する
途中何回か屋根の上に更にコウノトリを発見
CIMG1784.jpg

刈り取った畑に何羽も見かける、えさ場のようです

ラウンドアバウトの真ん中に
地元のモニュメントが
CIMG1783.jpg
ワイン街道最終のタン Thann迄行って
少し戻って
年老いたドイツ人と言われる記念碑を目指す

峠路をバイクが攻める、ライダーが一杯です
CIMG1787.jpg
記念碑では何となくドイツ語の会話が目立ちます
CIMG1791.jpg
CIMG1788.jpg
CIMG1789.jpg
おびただしい数の十字架が両側に整然と並びます
CIMG1790.jpg
更に先端迄歩くとアルザスのワイン畑が眼下に広がるらしいのですが
体力と時間を考慮して断念
アルザスの為にもう一日取っておけば良かった
秋にはブドウの葉が紅葉してきっと素晴らしいでしょうね!
再訪問出来れば良いのだが。
nice!(3) 
共通テーマ:旅行

6月20日アルザスからスイスに入る [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

アルザスを後にして
スイスに向かいます、事前にガスの補給を
しかし無人のスタンドの処理に手間取る

クレジット・カードを入れる
ガスの種類を選択・・95
確かレシートの有無
PINコードを入力
カードを取り出す
ガソリンを注入、今回はガソリンです、間違えないよう再度確認
ticketの表示をタッチ
レシートを受け取る
やれやれ

フランスから高速を走るといつの間にかスイスです
脇を走るカスタムカーみたいな車後ろに荷物を積んで旅行中でしょうか
CIMG1794.jpg
国境付近の検問所みたいな所
前の何台かの車が脇に誘導される
おそらく高速料金のステッカーの有無でしょう
窓右上のステッカーです
CIMG1793.jpg
40フランで1年間有効だそうです
偶々我々の番が来ましたが係官が誰も居ず
素通り状態でしたが、分かりきった事なので
脇に止め自主申告

その後のスイス旅行中の経過を見ても一度もこの件で検問を受けていません
でも何か有った時困りますね!買っときましょう。

しかしスイスの高速すごく混みます
尚かつ片側1車線相互通行の部分が多く,100km出さないと
法定速度に達しないので後続の車を気にしながら
ひたすらアクセルを踏みます

だいぶ景色がスイスらしくなってきました
CIMG1802.jpg
インターラーケンの手前からミューレンの方に向かいます
やはり狭い道が80kの設定です
カーナビが度々衛星の信号を見失います、両側切り立った断崖の谷間の性でしょうか
ミューレンです
CIMG1824.jpg
断崖から落ちる滝が何本か見る事が出来ます
SDIM3030.jpg
      SDIM3033.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill
      SDIM3042.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill
此処ミューレンから
フィルスト First迄ロープウエイを利用して
行くつもりですが今日は天気も雲がかかっているので断念して

後日インターラーケンに戻ってくるスケジュールなので
その時を楽しみに一路今夜の宿グリンデンワルトに向かいます
宿は目の前にアイガーが迫ります
SDIM3044.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3047.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill

  今夜はハーフボードで予約、一泊二食付きです
      お任せのディナー
      CIMG1816.jpg
サラダ
CIMG1814.jpg
スープも
CIMG1817.jpg
メインの白身さかなを一皿
CIMG1820.jpg
私はターキー
CIMG1819.jpg
見栄えは悪いがとても美味しく
量も丁度良かった。
デザート
CIMG1821.jpg
二人とも美味しく頂きました、満足。
窓から夜景が
SDIM3048.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill

nice!(3) 
共通テーマ:旅行

6月21日チューリッヒに [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

6月21日晴れ
ホテルベランダから
アイガーが奇麗に見える
SDIM3052.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
       SDIM3053.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
登山列車が下りて来る
CIMG1825.jpg
穏やかな朝。

今日は
チューリッヒに向かう
湖の脇を通り
それから長い峠を越え何本かの
かなり長いトンネル
又内部が曲がりくねったトンネル
ループの様な物も有ります
それが片側1車線の相互通行
かなりキツいです
しかも100k位で
更に後ろは金魚の糞状態
何しろ1車線ですから追い越しが出来ない訳です

サービスエリアで昼食
CIMG1829.jpg
防音が完璧で下を走り抜ける車が無音で通り過ぎるので何か変な感じ

サービスエリアから出て来ると車が有る筈の位置に車が無い!!!
頭真っ白
盗まれたか?Keyは持っている
うろうろしていると年配の男性が
何処に向かっているのか聞くので
チューリッヒだと答えると
反対側だと
そうなのです
反対側に出てしまったのです
SEが道路を跨いだ状態で
店のレイアウト
左右対称に出来ているので
完璧勘違いしてしまいました
お粗末
しかし脈拍が激しくショックの余韻が残ります

気を取り直して、車を走らせる。

チューリッヒの町は当初日曜の予定に組みましたが
日曜では店が休みだろうと思い
あえて土曜に変更しました。


途中寄り道して
‪Rhine Falls‬ ライン川の滝を見物
       SDIM3056.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

入り口

SDIM3057.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill

CIMG1830.jpg

水量豊富で迫力満点です
CIMG1834.jpg


SDIM3061.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3063.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3069.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3072.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
チューリッヒです
宿は少し外れたオフイス街
チューリヒの中央駅にはトラムで一本
そんなに不便ではない
SDIM3074.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill

駅前のタクシー乗り場
何と何と! T車の“レクサス”がTAXIです、良く見ると
彼方此方にも、若い運転手は自慢げにレクサスだよと言っている
CIMG1840.jpg
CIMG1841.jpg

20年以上前にこのチューリッヒ駅からミラノに向かって乗った列車
その時の列車がゴッタルド号と言う列車でした
現在は廃止になった様です、懐かしい
10.jpg
コンコースでは催し物のリハーサルが
CIMG1836.jpg
CIMG1837.jpg
町を散策
       SDIM3077.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill

SDIM3080.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill

夕食はホテル近くでと思っていたが甘かった
オフイス街なので週末は余りやっていない
テイクアウトのお店で購入し部屋で食べる
電気ポット等が揃っているのでビジネスホテルは便利





nice!(4) 
共通テーマ:旅行

6月22日 ピラトゥス鉄道 [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

6月22日晴れ
チューリヒの町は日曜のせいか町も静か道路も比較的すいている
お陰でチューリッヒからの脱出はスムーズ

ピラトゥス鉄道
アルプナハシュタットから山頂までの登山鉄道「ピラトゥス鉄道」は世界最大勾配の斜面を行く鉄道として有名だそうです、冬場は運休だとか。
通りを挟んで湖側にチケット売り場と駐車場が
CIMG1844.jpg
乗り場は反対側です
CIMG1843.jpg
CIMG1847.jpg
CIMG1848.jpg
CIMG1857.jpg
SDIM3083.jpg
カメラ:SIGMA DP2 Merrill
一気に森林限界を過ぎて花畑が広がる、トレッキングの人々が
SDIM3088.jpg
カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3089.jpg
カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3085.jpg
カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3090.jpg
カメラ:SIGMA DP2 Merrill
そして荒々しい岩山をくり抜いた線路をギシギシ上ってゆきます、
中々見応えが有り手抜きの岩山登山が味わえます
SDIM3092.jpg
カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3099.jpg
カメラ:SIGMA DP2 Merrill
はるか下の方に線路が
SDIM3104.jpg
カメラ:SIGMA DP2 Merrill

トレキングの人々が一杯です
上り下りどちらかでも良いかもしれませんね
足に自信が無いので自分は考えられませんが。
山の反対側に降りてロープウエイと船を使って周遊も出来ますが
カペル橋|Kapellbrückeによって
更に湖の反対側のMt. Rigi リギ山も登りたいので
周遊は諦めて来た道を登山電車でおります。



nice!(3) 
共通テーマ:旅行

6月22日カペル橋Kapellbrückeから Mt. Rigiリギ山 [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

ピラトゥス山を後にしてカペル橋Kapellbrückeに
駐車場が巧く見つからない
取りあえず写真を撮りMt. Rigi リギ山に向かう
SDIM3124.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill
登山電車の駅の前には船着き場が
SDIM3129.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill
湖畔の景色
SDIM3128.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill


山頂からの下りのダイヤを調べるとそんなに余裕の時間はない様です
最終の下りに間に合わせるには13時15分発が限界
SDIM3131.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill


車中から見ると外の景色がこんな感じ
平衡感覚がおかしな感じ
SDIM3132.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3133.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill


山肌の岩石の質が違います
砂利が混じった脆そうな土質です。
頂上にこちらの山は穏やかな風情
SDIM3137.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill
CIMG1886.jpg
         頂上迄の案内板です 右は穏やかな道の様です
      SDIM3147.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill


      お花畑が
SDIM3140.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3141.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3144.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3152.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3153.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill


          下山する
      SDIM3158.jpg
昨日のメールで
ホテルが17時でレストランの予約を閉め切ると言うので焦る
着いてみると素晴らしい雰囲気です 
木造風の内装で階段も格式ある雰囲気です、プールも有ります
CIMG1902.jpg
未だケシの花が
CIMG1900.jpg


夕食は雰囲気良く沈み行く夕日を見ながら湖畔のテラスで
CIMG1897.jpg
眼下の湖からの風が心地よく感じて、
しかしそこに不幸が、雷鳴が!
遥かの空に暗雲がこちらに向かってきます、
スタッフの判断が遅く客自ら室内に
強風と大粒の雨でテーブルの片付けにスタッフ総動員です、
すべてが飛ばされる様な激しい雷雨が始まり、
当然食事は遅れが激しくなる
食事は
本日のメニューでフォンデューか魚料理です
前菜
CIMG1890.jpg

魚料理
CIMG1894.jpg
CIMG1896.jpg
お米が添えられています
こちらフォンデューの具材
CIMG1895.jpg
チーズではなく、薄味のスープの様でスープフォンデュの様です

水炊きの様にあっさりしていて
とても美味しい
サラダとデザートが付いています
食事は美味しく魚も下味が付いた良い味でした。


部屋からは夕焼けが
明日は少し天気が良くなれば良いのだが
SDIM3163.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill




nice!(3) 
共通テーマ:旅行

6月23日ダボスに [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

6月23日晴れ
SDIM3165.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill

今晩の滞在先ダボスの予報は夕立

地図の様にかなりの距離を走りそうです
map.jpg

ホテルを早めに出発
SEで少し買い物、水とか果物 見てると何か買いたくなるし、BARではコーヒーとパンで朝食かしら誘惑に駆られるが先きが長いので我慢。
CIMG1904.jpg

カートレインは使わず宿泊予定のダボスを通り過ぎ地図の北側‪Scuol‬方面に
SDIM3170.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill

SDIM3171.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill

SDIM3172.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill

山道に入る、頂上が近づくにつれ残雪が残る岩肌の谷、
日本ではお目にかかれない風景に感動!
タンポポがやっと満開、
写真より黄色が主体なのですが残念ながら写真では余り目立たない
SDIM3173.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill

SDIM3177.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill

SDIM3179.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill

下るに連れスイスも東端に
しかし山道も町中も彼方此方で道路工事をしている
片側では無く全面通行止めで舗装工事30分位待たされる、
スイスの国境、人気が無い
イタリアに入る検問には誰もいない、
又綴れ織りの山道が続くやっとレジア湖に出た

お目当ての教会を3k先きに近づいた処で遅い昼食
スゲッティーを注文、何故かイタリア国内なのにドイツ語
店主が『美味しいだろ!』と強要してくる
確かに美味しい

しかしバイカーが一杯いたので気さくな店かと思ったが
意外に値段は高い
CIMG1922.jpg

CIMG1920.jpg

CIMG1921.jpg

しばらくすると空模様がおかしい見る間に雲がわき上がり雷鳴と土砂降り

しまった先に写真を撮っておけば良かった!

鐘楼は観光地になっていた
教会の周りは意外に整備されバス停やパーキングが完備
雨は止みそうに無いので車中から写真を撮りその場を離れる、残念。
負け惜しみだが却って神秘的なムード

       SDIM3181.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill
北からの来た道と逆に南を回りダボスへ
SDIM3185.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3186.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill
CIMG1925.jpg
CIMG1927.jpg
SDIM3193.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill

Pass dal Fuorn を抜けダボスに着くと又ものすごい土砂降り
SDIM3194.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill
CIMG1928.jpg
車の外に出られない、ガラス越しでは外の様子が確認出来ない位雨がひどい
カーナビに住所を入れて検索やっとホテルの近くに
それらしいホテルにたどり着きフロントで聞くと逆にスタッフから私の名前を聞かれた、
良かった間違って無かった。
CIMG1939.jpg
何故かスタッフは皆乗りが良く明るい、こっちの方があっけにとられる位

窓からの風景
CIMG1933.jpg
CIMG1936.jpg
生憎ホテルは今夜は団体の予約で夕食がとれない、仕方なく近所の店に入ると又パスタ類かハンバーガー位しか無い、食欲でない、しかも高い
CIMG1930.jpg
CIMG1931.jpg
CIMG1932.jpg

この雨ではダボスの市内見物は断念することに。


nice!(4) 
共通テーマ:旅行

6月24日鉄道橋Landwasser Viaductに [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

map.jpg6月24日曇り
このホテル団体さんも入るので個人客は別の個室で朝食です
その場で卵焼きも作ってくれます。
CIMG1938.jpg
ホテルのスタッフの中にはカーリングの選手が居るとの事です。

今宵の宿サンモリッツに行く途中で一番のお目当の鉄道橋を探しに
スイスのパンフレトに良く出て来るあの鉄道橋Landwasser Viaduct
を下から撮影出来る場所を探しに行くつもりです
       map.jpg
天気もどうにか良さそうです
SDIM3197.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill

途中脇道に入りWiesen駅にはいる
CIMG1947.jpg
道は車一台がやっと通れる位で厳しいのですが
可愛い駅には数台止まることが出来ます
駅のそばに橋が有るのですが下から眺めるのは難しそう
SDIM3199.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill

SDIM3203.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
       SDIM3205.jpg
        カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3204.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3210.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill

鉄道橋Landwasser Viaductの撮影スポット探しに幹線道路に戻る

遥彼方の山はマッターホンでは?
SDIM3212.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill

事前にGoogleMapで調べておいたお陰で入り口は割と簡単に見つかった
数台停まれる空き地が有るのだが駐車しようか思案していると
小型車が脇の砂利道に入って行くので我々も横着してもう少し奥迄車で行こうと狭い砂利道を進む
CIMG1964.jpg
その先の木造の橋が怪しいので手前で駐車、しかし2台以上入ってくると駐車が困難な状態です
矢張り長い時間を過ごしたいなら先程の道路脇の空き地に停めておいた方が良さそうです
木造の橋を歩いて渡るとすぐ左に石橋が目に付くがイメージと違う
CIMG1951.jpg
SDIM3220.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
手前のY字路を右に取るとphotoの立て札が更に進むとあの良くパンフで目にする橋です。
探し当てる事が出来ました、良かった。
手前は私有地の様で許可は貰えませんでした
更に奥迄歩きます、橋脚の根元迄行くことが出来ます

SDIM3221.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill

橋を列車が通過する写真を狙って時間を潰す事に

そこにはベンチとバーベキュウーの釜と薪も用意されています、何故かしら?

橋の麓にはモニュメントが数年前迄改修工事が確か行われていたと思います
     SDIM3226.jpg
SDIM3227.jpg
又そばには絵本の様な物も
CIMG1954.jpg
CIMG1955.jpg

CIMG1956.jpg
CIMG1957.jpg
CIMG1958.jpg
CIMG1959.jpg
CIMG1960.jpg
CIMG1961.jpg
CIMG1962.jpg

列車の来るのを待つ事にします



nice!(3) 
共通テーマ:旅行

6月24日 鉄道橋Landwasser Viaductからループ橋‪Brusio Viaduct‬ [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

鉄道橋Landwasser Viaductの下で暫く待っていると
何となく重いゴトゴトする様な鈍い音がしてきました、来た!と思い待ち構えていると列車です。
SDIM3237.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
意外とゆっくり走りますので、少し時間に余裕が有ります
SDIM3232.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
2台程通過する写真を撮を撮ることが出来ました

時間もあるので今宵の宿泊地サンモリッツを通り過ぎイタリア国境近くの
ループ橋‪Brusio Viaduct‬迄往復する事に、天気もなんとか持ちそうです。

名残惜しいが後にします

サンモリッツの手前、山道を登るとダム湖が有り湖畔に小さなレストランが有りました
SDIM3245.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3246.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill

此処一軒だけで他に何も有りません、先きが分かりませんので
このレストランで昼食をとる事に
本日の勧めランチを注文、お得感が有りました
CIMG1971.jpg
CIMG1972.jpg

サンモリッツの手前の峠は圧巻の景色が広がっています
雪解け水は彼方此方から筋を書くように流れています。

CIMG1975.jpg
CIMG1980.jpg
SDIM3249.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3252.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3253.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
赤い印の所にいる様です
      SDIM3255.jpg
SDIM3256.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3257.jpg
遠くに氷河が見えます
SDIM3259.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3260.jpg
サンモリッツの標識を横目に更に進みます
CIMG1981.jpg

       map.jpg

何となくイタリア風情の村々を抜けると有りました、ループ橋‪Brusio Viaduct‬です、
すると直後に後方から列車の姿が
急いでそばの民家の駐車場に勝手に入り
カメラを取り出す、
どうにかキャッチ
SDIM3261.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill

CIMG1990.jpg

マダムにグラッチェ、快く理解してくれました。

ループ全体を収めたかったが残念ながら場所が見つからなかった、残念!
CIMG1995.jpg
SDIM3266.jpg

雲行きもなんだか怪しくなってきた、峠で降られると運転が心配なのでサンモリッツの宿に向かう
道路に線路が列車がきて対抗車がきたらどちらに回避すれば良いのだろう
CIMG1996.jpg

案の定途中で降り始める。

サンモリッツの文字が
CIMG2043.jpg
今宵の宿です、市街からはかなり離れている静かな所です、2泊します
SDIM3272.jpg
宿は古い邸宅の様な別荘の様な格式有りそうな内装が維持されています。
CIMG2000.jpg
CIMG2002.jpg
CIMG1999.jpg
SDIM3269.jpg

食事は此処のホテルでハーフボードで予約しておきました、中々美味しかった、量もちょうど良かった。
CIMG2006.jpg
CIMG2007.jpg
CIMG2009.jpg

こちらは2泊です、サンモリッツでは2泊の場合加盟のホテルでは
リフト、ケーブルカーの無料パスが貸し出されます。

このサービスサンモリッツの加盟したホテルで実施されています、
実は予約してからこのホテルが加盟している事が分かったので、メールで確認しました
ラッキーでした、明日利用するつもりです、晴れてくれると良いのだが。



nice!(5) 
共通テーマ:旅行

6月25日サン・モリッツ St.Moritz [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

6月25日
天気が心配で窓から覗くと山の中腹あたりから霧のように立ちこめていて頂上が殆ど見えない
今日はサンモリッツの登山電車、ケーブルカーに乗ってみようと思います
何しろフリーパスが有るので時間の許す限り乗ります。
SDIM3271.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
朝食を済まし、ホテルの周りを散策
野草の様な花々が咲き乱れています。
SDIM3273.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3275.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3276.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
原っぱから見たホテル
SDIM3277.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
せせらぎが
      SDIM3280.jpg
      カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3287.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
犬の散歩道でもある様です
      SDIM3281.jpg
        カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3283.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3285.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
先ずはホテルのお勧めで標高3303m、
多分一番標高の高いコルヴァッチ展望台を目指しました
スールレイ・ムルテール・ロープウェイ(Aerial cable car Surlej - Murtèl)
駐車場は比較的楽に見つかりました、
駐車券を受け取り出る時クレジットカードで清算です
何時もそうですが、カードが機械から無事に戻るかヒヤヒヤします。

CIMG2010.jpg
あいにく頂上は雲の中
CIMG2014.jpg
CIMG2016.jpg
暫く時間を潰していると、たまに雲の切れ目が
CIMG2020.jpg
CIMG2022.jpg
未だ雪の稜線が見えます、雪解けの水たまりも
SDIM3288.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3296.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3297.jpg
ホテルでフリーパスのカードを期間中お借り出来ますのでタダです
とても気が楽
他の山にも登ってみようと思います。
次を目指します。
下の湖の近くで
SDIM3299.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3301.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill

ムオタス・ムライユ ケーブルカー
Standseilbahn/Funicular Muottas Muragl
CIMG2042.jpg
駐車場は無料です
乗車賃もフリーパスが有効です、小さな車体ですがロープウエイなのにカーブも有り途中からは可成りの勾配を上がります、
       CIMG2027.jpg
CIMG2029.jpg
幸い頂上は晴れ間が出て景色も堪能出来ました
頂上のレストランで昼食です
SDIM3304.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3302.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3306.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
CIMG2030.jpg

CIMG2033.jpg

眼下をグライダーが
CIMG2039.jpg

次は
サン・モリッツ・チャンタレッラ・ケーブルカー
この乗り場を探すのに手間取ったのですが
サンモリッツの市内の円形駐車場の直ぐ上に有りました
市街地の中で目立たない入り口が有りました
CIMG2045.jpg
下り最終列車を考慮すると
時間的に乗り継いで二本目ののケーブルカーは断念です、
ケーブルカーの降りる最終が17時10分ですので30分位の滞在しか出来ません。
CIMG2046.jpg
CIMG2047.jpg

       CIMG2055.jpg
下山した処で市内で一寸お茶をしていると日本人旅行者がすごく目立ちます、
見た所トレキングが目的と思われます、お元気ですね。

今夜も例のハーフボードでホテルでの夕食です
CIMG2058.jpg
CIMG2059.jpg
CIMG2060.jpg

実は明日はホテルの予約が取ってありません
山の天気を考慮して予備日にしてあります

サンモリッツに延泊か他の地域に行くか悩むとこですが?

予報に依ると
28日(ツエルマット予約済み)、29日のツエルマットの天気予報が余り良く有りません

それで思い切ってアンデルマット近辺に明日のホテルを予約する事に
27日予約済みのホテルに、前日の26日も泊まる事にしました
ネットで調べると空いています、予約完了!

サンモリッツは今日で終わりです
機会があればゆっくり又滞在してみたいですね



nice!(6) 
共通テーマ:旅行

6月26日オーバーアルプ峠 ‎ [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

6月26日
昨晩アンデルマット近くのホテルに宿を予約しました、
このホテル明日も泊まります
明日の分は事前に予約してありました
map.jpg
光の谷と呼ばれるVal Lumneziaに寄って行きます
SDIM3313.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3314.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3315.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
ここで昼食と思ったがどうもレストランはなさそうです

アルプス通りに戻りアンデルマット方面に
何となく一休み
変わったモニュメント?
CIMG2068.jpg
         SDIM3320.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3319.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
列車がやってきました
       SDIM3324.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3325.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
CIMG2069.jpg
CIMG2070.jpg
CIMG2071.jpg
Glacier Expressと文字が
CIMG2067.jpg

この先‪オーベラルパス‬、オーバーアルプ峠 ‎を越えなければなりませんので昼食をどこかで
CIMG2063.jpg

峠を攻めるのか バイカー、否ライダーの方が適切かな?沢山います
CIMG2064.jpg
スパゲッティー2種類
CIMG2065.jpg

CIMG2066.jpg

もうすぐ峠です
SDIM3328.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3329.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
        頂上付近です
SDIM3330.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3331.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3332.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
下りにかかります
SDIM3333.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3334.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3336.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill

オーベラルパス‬を越えアンデルマットを通り抜けゴッタルド峠に向かう

うっかり旧道入り口をパスしてしまった、新道です
左下に旧道、新道、右側の山の中を高速がトンネルで通過している事になるのでしょうか
SDIM3337.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
右下に旧道
SDIM3339.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
暫く走り合流地点で旧道に入る
SDIM3341.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3342.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
CIMG2074.jpg
CIMG2075.jpg

シェレネン渓谷にも行きたいので
峠の頂上迄は行かず
アンデルマット方面に戻る
旧道は石畳で風格が
未だ雪渓が残っています

悪魔の橋・シェレネン渓谷を探しに
ともかく彼方此方道路工事で信号待ちが多い、
アンデルマット市街地方面の入り口をパスしトンネルを出た直ぐの左側に駐車(多分)スペースが有りそこから峡谷に橋が三本架かっているのが見えます
SDIM3361.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
道路の反対側のレストランの脇から路があります、
SDIM3343.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill

峡谷を吹き抜ける風がすごい。

      SDIM3345.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
難工事だった様です
     SDIM3347.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3348.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3349.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
     列車がやってきました
      SDIM3353.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
今宵の宿です
SDIM3367.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
窓からの景色
SDIM3371.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
今夜は宿泊客が少ないので、夕食は外で食べてくれとの事
紹介されたレストランへ
目の前の川に架かる旧道の橋、歩行者専用です、歴史を感じさせます
SDIM3368.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill

       SDIM3366.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
渡った先きのレストランで夕食

地ビールだそうです
      CIMG2078.jpg
魚のムニエル、ライス添え
CIMG2079.jpg
こちらのオーナーシエフはかつて長野でスキーのインストラクターを
やっていたとの事で、日本語も少しこなします
久々のお米も

nice!(6) 
共通テーマ:旅行

6月27日マッターホン [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

6月27日晴時々曇り夜雨の予報
朝のホテルからの景色も雲が多い
      SDIM3374.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill
予定では明日ツエルマットに行くつもりだったが
現地の天気予報が今日より明日の方が怪しいので
急遽マッターホンを見に往復、日帰りする事にします。

map.jpg

アンデルマットからの峠路が狭く険しい
バスが来たらすれ違いが難しいところも
特に降りてくるバスに遭遇すると大変

      CIMG2145.jpg

‪フルカ峠‬最高点を究め下りになったと思ったら
谷の反対側の山道が又待っていました
少し込んでいる‪Visp‬の市街を抜け左折しテッシュの駅方面に
歩道橋も木製の様です
CIMG2084.jpg
列車と並走です
CIMG2085.jpg
CIMG2086.jpg
山が見えてきました
CIMG2087.jpg
テッシュの駅に到着
此処から先きは車は乗り入れ出来ないので車を駐車場に
線路に向かって左はkiss-and-rideの看板が
長時間の駐車場は駅の右側に隣接した屋内駐車場に入れる事になります
駐車場からホームには直結です
CIMG2092.jpg
CIMG2093.jpg
CIMG2094.jpg
この車両席が少なく床がフラットでカートごと乗車出来ます
CIMG2095.jpg
運転席
CIMG2096.jpg
ランチのサンドイッチでしょうか?
CIMG2099.jpg

ツエルマットに着きました
CIMG2130.jpg



nice!(1) 
共通テーマ:旅行

6月27日ゴルナーグラート [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

ツエルマットでゴルナーグラート鉄道に乗り換える
CIMG2100.jpg

CIMG2101.jpg

CIMG2103.jpg

ゴルナーグラートの頂上迄往復する間確か12フラン位でした。
SDIM3384.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3388.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill

マッターホンは雲がかかって頂上が見えません
SDIM3387.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill
     SDIM3393.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3397.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3401.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill

ランチをゴルナーグラート頂上のレストランで取りながら時間をつぶしても
どうも雲が切れません。
     CIMG2118.jpg
CIMG2119.jpg
CIMG2121.jpg
こちらのウエイトレスさん皆サングラス着用です
尋ねたところ紫外線の強い屋外での仕事なので必需品だとの事です。
      CIMG2123.jpg

モンテ・ローザの氷河は太陽の光で白く輝いています。
今迄の経験では氷河は意外と汚く汚れた感じですが
モンテ・ローザの氷河は本当にきれい!山全体と供に白く輝いています。
SDIM3382.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3383.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill

断念して下山、駅の時計もさすがスイス
CIMG2128.jpg


帰りの登山電車でやっとマッターホンの頂上付近が少し見えました

SDIM3429.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill

運が良ければこんな感じに見えるのでしょう

CIMG2124.jpg

帰りは‪Visp‬の町の大きなCOOPで
寿司、おにぎり、サラダ、デザート、サンドウイッチを購入
そう寿司のパックが有るのです、でも1パック22フランと安く有りません。

この桃美味しいのです
SDIM3433.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill

珍しく踏切で停車、列車が通ります
CIMG2132.jpg

峠道‪、フルカ峠‬に差し掛かりました
CIMG2137.jpg

あの山を越え‪フルカ峠‬を越えなければホテルにたどり着けません

CIMG2138.jpg

CIMG2139.jpg

ホテルに辿り着くと予報通り雨が降ってきました
峠で降られなくて良かった。
往復は結構キツかった。

ホテルの部屋で買って来たお弁当を食べたら何かホッとしました。

CIMG2142.jpg




nice!(2) 
共通テーマ:旅行

6月28日再びテッシュ [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

6月28日曇りがち
又サンモリッツ方面に向かう
今日の天気予報が良く無かったので昨日訪問して
無事マーターホンを見る事が出来たが
今日のホテルの予約がもう変更出来ない
100%キャンセル料がかかるので再度テッシュを訪問する事に
又あのフルか峠を越える事になりました

SDIM3437.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill

途切れた石橋

SDIM3435.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill

相変わらずきつい
眼下に登って来た道が
天気のせいあんまり見晴らしも良く無い
       SDIM3439.jpg
       カメラ;SIGMA DP2 Merrill


何故かひっそりチャペルが

SDIM3440.jpg
   カメラ;SIGMA DP2 Merrill

健気に花が
SDIM3442.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill

峠の途中なのに車が何台も駐車している
       SDIM3445.jpg 
       カメラ;SIGMA DP2 Merrill

側には激しい流れの沢が、そこを人々が登って行きます
こんな立て札が
SDIM3447.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill

沢登りの先きには山小屋が有りそうです
      CIMG2145.jpg

CIMG2143.jpg

CIMG2144.jpg

眼下には道路が脇には鉄道が

SDIM3449.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill

この様子では予報通りテッシュ、ツエルマット方面の天気は期待出来そうも無い様です
道中まだ天気は曇っているが雨は降っていないので
ヴァレー地方のアレッチ氷河を見に行こうと思います
 大まかに3方向から上がれそうですが
Bettenでロープウエイーに乗る事にし
途中にある村ベットマーアルプBettmeralp迄上がり
さらに村の中を歩いて更にロープウエイを乗り継ぎ
ベットマーホルンBettmerhornまで登りたいと思います

Bettermap.jpg

土曜日のせいか駐車場も可成り混んでいる
ロープウェイの乗り場からかなり離れた駐車場になってしまった

Bettenでは列車の駅とロープウエイの乗り場が直結しているので
列車が止まると一杯の荷物を持った旅行客が大勢ロープウエイに乗り込んで来る

ベットマーアルプBettmeralpは小じんまりとした可愛い村だが
村の建物は意外と新しく感じる。
CIMG2148.jpg

CIMG2149.jpg

CIMG2151.jpg

SDIM3452.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill

最後のゴンドラでベットマーホルンBettmerhorn迄上がり氷河を見ようとしたがゴンドラの中にいる間に残念ながら急に雨が降りだしてきてしまった。

SDIM3455.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill

晴れていれば展望台から素晴らしい景色が見れそうなのに。

花も雨にぬれて
SDIM3457.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3459.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill

展望台のレストランで軽く食事

CIMG2156.jpg

この先歩いて行くとアレッチ氷河
が見れるそうだが雨は降ってるしすごく寒い、軟弱!!
CIMG2157.jpg
下山する事に
CIMG2159.jpg

駐車場に、この間料金は14フラン位

途中昨日のCOOPに寄りつぶれ桃を少々
購入ホテルで食べよう
SDIM3433.jpg

テッシュに向かう
ラウンドアバウトの真ん中に其の地域のシンボルみたいなモニュメントが

CIMG2163.jpg

CIMG2164.jpg

CIMG2165.jpg

今夜の宿に向かう
Booking.comの地図では駅の近くのはずだが見つからない、
住民に聞いてたどり着くことが出来たが、街道筋の一番外れツエルマット側に位置し、一寸と地図が異なり予定外
駅まで可成り有る、雨も降っているし町歩きは諦める。
        Matterhorn-Resort Walliserhof.jpg
黄色のマークがBooking.comの示すホテルの位置、実際は下の方の赤い矢印

昨日マッターホンを見ておいて本当に良かった今日は全然駄目、
有る意味予想通りだが。

CIMG2168.jpg

夕食の為に外に出るのも面倒なので
ホテルでディナーを予約する。
6時半頃下に降りるとレストランは結構一杯、他のホテルから食事の為やってくる様です
予約したお客は別の部屋に
42フランのコースを勧められ注文
スープ
生ハム
ビーフの煮込みマッシュポテト
フルーツ
量も控え気味で味も濃く無くおいしかった

CIMG2170.jpg
CIMG2169.jpg
CIMG2171.jpg
CIMG2172.jpg
CIMG2173.jpg
CIMG2174.jpg

晴れていれば部屋から続くテラスでツエルマット方面の山の景色が見えるのだろうが残念
昨日来ておいて本当によかった!

風呂から出てメールをチェックしていると昨日のホテルからメールが
『鍵を返却してくれ』との事、やってしまった!
途中から郵送返却する旨伝える



nice!(1) 
共通テーマ:旅行

6月29日再びアンデルマットに [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

6月29日未だ雨模様だが雲の切れ目も出て来た

SDIM3463.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill

前日のホテルで返し忘れた鍵だが
今日はオーバー ヴァルト Oberwaldを左折してインターラーケンの
予定だが鍵の郵送も面倒なので少し遠回りして
前日のホテル経由で鍵を直に返して行く事にします

map.jpg

道すがらごついバスに出会う

CIMG2177.jpg

途中あのフルカ峠を越えるのだが気が重い
避けて行きたい!!
そうだ!カートレインが有った!
オーバーヴァルトから乗りレアルプ Realp迄です

car train.jpg
初めてカートレインを利用します
右側の事務所で27フラン払ってチケットを購入
丁度後5分で出ると告げられる
CIMG2178.jpg
ゲートの機械に入れると角に丸くカットを入れ、バーが上がります
列に並びます
CIMG2179.jpg
反対側Realpからのカートレインが来るとそれが折り返す、
ピストン輸送みたい
CIMG2180.jpg
乗り込みました
CIMG2183.jpg
CIMG2192.jpg
それで5分経っても出発はしませんでした可成り待たされて出発
15km位のトンネルを車に乗ったまま通過します
そう車中で過ごします
これでフルカ峠回避出来ました、だいぶ楽です
この峠、実は1回半往復して嫌気がさしていたのです
何しろバスとすれ違いが出来ない
右は断崖絶壁
ガードレール等無いのです
本当にスリル満点
それでカートレインを利用したのです
かなり楽です、冬場は峠が通れないそうですので皆さんこれを利用するのでしょうね
混雑しそう。
到着です
CIMG2193.jpg
ホテルで鍵を無事返却しインターラーケンに

アンデルマットからナビに従ってヴァッセンから
左折したら又峠路に
もうウンザリ!
霧の中を延々と続く山道走行
谷を挟んで向こう側にへばりつく様な
道が見えます、あれを行かなければなりません。
写真を取る暇もなかったので参考に
googleから
01.jpg
02.jpg
マツダ社のTVコマーシャルに出てくる様な道です

遠回りでも高速を使い楽するつもりでしたのに。
しかし後でGooglemapを見るとそんなにメリットは無さそう

湖の脇を抜けやっとインターラーケンに
ホテルは16世紀に建てられた由緒のある建物だそうで
雰囲気の有る木造です、山小屋風

CIMG2201.jpg

今日は何もせずホテルでノンビリする事に。

夕食はホテル経営のレストラン

スープは別注です
CIMG2195.jpg

サラダ
CIMG2196.jpg
牛肉のステーキ
CIMG2199.jpg
馬肉のステーキ
CIMG2198.jpg
両方とも熱いストーンの上に乗ってきます
焼き加減は自身で調整出来ます
そしてこれにはサラダ付き
ライス或はフライドポテト等が選択出来るセットになっています

個人的には馬肉が好みに合います
臭みもなく赤みでそれで柔らかく美味しかった
醤油を頼むと出してくれました
CIMG2200.jpg
明日は少し、天気よ良くなって!!!
3泊します。



nice!(2) 
共通テーマ:旅行

6月30日ユングフラウ鉄道 [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

6月30日曇り時々雨
バスでインターラーケンオスト駅迄
路線パスの乗車券はホテルでフリーパスをくれた3日間使える
バス停の近くの植え込みを見ると
沢山のカタツムリがそれも大きい
例の料理に使える種族かしら
CIMG2203.jpg

予め買っておいたインターラーケンVIPパスのバウチャーを駅で本券に変える
バウチャーは本来29日から3日間の券だが、
昨日は手続きが出来なかった
しかし本券は本日30日から3日間で発行してくれた
これで有効に使える
25年くらい前にスキーで此処に来た事が有る懐かしい
CIMG2205.jpg

このVIPパスでは3日間の間にユングフラウ鉄道を1回だけ往復出来る
そこで今日ユングフラウヨッホまで往復してみます
クライネシャイデック到着
CIMG2209.jpg

途中駅
CIMG2212.jpg

ユングフラウは天候曇り
雪も降り外は未だ真冬
CIMG2215.jpg
CIMG2219.jpg
CIMG2214.jpg

駅には色々の施設が有りますが
個人的には余り興味がわかない

帰り際にはいくらか雲が切れてきた
SDIM3466.jpg

帰りの列車の検札で終わると車掌さんがチョコレートをくれた。
CIMG2222.jpg

帰り道トンネルを抜けると日差しも戻ってきたので
最後の1駅間だけ降りてにわかじたてのトレッキングに挑戦
map.jpg

アイガーグレーチャー駅からクライネ・シャイデック駅迄
下り2.2km位見た目よりか長距離だった
でも電車の中よりすごく気持ちがいい。
SDIM3467.jpg
カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3469.jpg
カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3470.jpg
    カメラ;SIGMA DP2 Merrill
        SDIM3471.jpg
         カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3472.jpg
  カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3473.jpg
   カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3474.jpg
    カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3475.jpg
    カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3478.jpg
    カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3486.jpg
    カメラ;SIGMA DP2
MerrillSDIM3487.jpg
   カメラ;SIGMA DP2 Merrill
       SDIM3488.jpg
        カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3492.jpg
    カメラ;SIGMA DP2 Merrill
         SDIM3496.jpg
          カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3502.jpg
    カメラ;SIGMA DP2 Merrill
やっとたどり着いた
SDIM3506.jpg
    カメラ;SIGMA DP2 Merrill
さっき乗った列車が
SDIM3507.jpg
    カメラ;SIGMA DP2 Merrill

ウエーゲンで途中下車し25年前の記憶を頼りに町を歩く
SDIM3513.jpg
   カメラ;SIGMA DP2 Merrill
SDIM3512.jpg
    カメラ;SIGMA DP2 Merrill

懐かしいCAFEも健在だったが営業中ではなかった
       SDIM3509.jpg
       カメラ;SIGMA DP2 Merrill

泊まったホテルも健在だった、何か嬉しい
        SDIM3508.jpg
    カメラ;SIGMA DP2 Merrill

かつて滑った初心者コースを電車の窓からたどりながら眺める。
CIMG2208.jpg

オストで降りて町を歩くと中華が目に付いた、夕食は決まり。
CIMG2223.jpg

帰りのバスでは日本の団体さんとお喋り。




nice!(3) 
共通テーマ:旅行

7月1日インターラーケン滞在の最終日 [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

7月1日晴れ
今日はインターラーケン滞在の最終日
天気に恵まれたので
ミューレンからシルトホルン Schilthorn迄
007で舞台になった展望台
実はこれが一番の楽しみでした
fahrplan_1.jpg
20年位前スキーでウエーゲンに滞在した時
寒さの中てミューレンの可愛い村の小道を雪を踏みしめながら
ロープウエイの駅迄歩き
展望台の其の雪山の景色に感動しました。
 バス停で待つ
今日は本当に天気に恵まれた
       SDIM3516.jpg
          カメラ:SIGMA DP2 Merrill
ラウターブルンネンでロープウエイーに乗り換えるのだが

インターラーケンから車で来た場合この駅の下側のこの
駐車場に停める事になるみたい
CIMG2224.jpg

確か以前はケーブルカーだと思ったが?
やはり未だ当時の線路が一部残されていた
ロープウエーの方が効率がいいのだろうか
      CIMG2227.jpg
 
グリュッチアルプ到着

崖の上の鉄道は存続されていた。
SDIM3520.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
プラットホームから見える対岸の景色も素晴らしい
SDIM3521.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3517.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
終点に到着
SDIM3523.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

ミューレンからロープウエイの駅迄小じんまりした村を
CIMG2231.jpg
歩いて行く途中対岸の景色も素晴らしい
       SDIM3524.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3525.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
右手奥にロープウエイの途中駅が見える
       SDIM3529.jpg
         カメラ:SIGMA DP2 Merrill
細い村の道の家々には花が一杯
すごく大きいケシの花の様な物が
       CIMG2232.jpg
CIMG2236.jpg

       CIMG2237.jpg
CIMG2238.jpg
       SDIM3530.jpg
          カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3531.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

運良く展望台は天気がよかった
CIMG2244.jpg
360°の見晴らしです
SDIM3533.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3535.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
真冬の雪景色の時期の方が迫力が有ったかな?。
もうガスってきた帰る事に。
  来た道を帰る
        SDIM3536.jpg
          カメラ:SIGMA DP2 Merrill
  これはエーデルワイスでは
SDIM3543.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
CIMG2251.jpg
  やはりエーデルワイスでした売っているのですね!
CIMG2255.jpg

今日はVIPパスを利用して鉄道乗りまくる
vipmap.JPG
ヴィルダースヴィル ⇔ シーニゲプラッテ
CIMG2256.jpg
      CIMG2257.jpg
キャビンは馬車の様
CIMG2258.jpg

CIMG2259.jpg

SDIM3545.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
サニープレースに上がるがトレキングでもしなければ余り魅力がなさそう。
高山植物がきれいに咲いている
SDIM3550.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3551.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
        SDIM3552.jpg
           カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3553.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3556.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
       SDIM3557.jpg
           カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3558.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3559.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3560.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3561.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3562.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3563.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
又戻って今度はグリンデルワルド迄行きクライネシャイデック迄上がりラウターブルネン方面に降り、
更にWilderswil迄ぐるっと一周した、インターラーケン迄行かず
此処Wilderswilで降りバスに乗った方がホテル迄早い。
vipmap.JPG
宿に帰り夕食
CIMG2263.jpg
CIMG2264.jpg

タッチの差で団体が入ってきた、
あっという間に満席状態
一足早く注文してよかった。

3日間インターラーケンに滞在して周遊したが
インターラーケンの市内に興味が無ければ
分岐点のWilderswilに宿を取った方が
宿も安く鉄道利用にも便利かも
 只始発駅では無いので座席の確保が難しい場合も有りそう



nice!(3) 
共通テーマ:旅行

7月2日 レマン湖畔のCullyに [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

7月2日 朝から雨
今宵の宿はレマン湖、湖畔のCullyのオーベルジェ
map.jpg

kandersteg
SDIM3565.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill
美しい山村と湖が有るとの事なので寄ってみた
湖畔迄は可成り歩きそうなので断念、雨も降っているし。

途中rougemontの村に

CIMG2270.jpg

此処は故ダイアナ妃が少女時代過ごした村だそうです
全体が穏やかで静かな山村です
CIMG2266.jpg
CIMG2269.jpg

レマン湖迄出ましたが時間があるのでvuillerens城に
此処迄休憩が取れなかったので
サービスエリアで遅い昼食
CIMG2274.jpg
CIMG2271.jpg
CIMG2272.jpg
CIMG2273.jpg

vuillerens城に行くが閉まっていた、正確には(そう思った)
CIMG2279.jpg
CIMG2280.jpg
雨だし、余り気乗りしない、撮影としては条件悪いし

諦めて今宵のホテルに向かう
       CIMG2296.jpg

       CIMG2295.jpg
計算違いでホテルには余裕の駐車場が無い
Booking.comではリクエストしておいたのだが
ホテルの前、路上駐車は2時間のみだし、
他の場所は夜間に限り10時間OKだそうです。
しかし兎に角面倒な事に、落ち着かない
2泊も取るんじゃなかった。
後で分かったがJAZZフェスティバルがモントルーで
開催される為周辺迄宿泊客が溢れているようで
駐車場も先取りされてしまったとの事の様です。
湖畔を散歩
CIMG2292.jpg
水陸両用自動車
CIMG2286.jpg
CIMG2285.jpg
CIMG2281.jpg

イチョウの木がヨーロッパでは珍しいですよね?
      CIMG2294.jpg
窓に空き瓶が
      CIMG2297.jpg

今宵はホテルのレストランパーティーの予約で席が無い
仕方なく、通りの向こうのビストロで

しかし此処も待っている間に予約のお客様で一杯に
マダム達の集団です
なんで静かな町でこの忙しさ
時間がかかりそう
CIMG2300.jpg
CIMG2301.jpg
風呂から出て寝る前に車の時間表時を10時に
diskと呼ばれるそうで
こんな感じで置いて置きます
P-disk.jpg

disk.jpeg
これで明日の朝8時迄駐車OK
忙しない!!!
このカードそのまま頂いたのですが
この後の旅行先きでも役立ちました




nice!(2) 
共通テーマ:旅行

7月3日 ロシェ・ド・ネイユ‬登山鉄道、オードリーのお墓に [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

7月3日晴れ
窓からぶどう畑が
SDIM3570.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
8時前に湖畔の公共駐車場に
例のDiskの時間を再セッティング
現在8時だから、これから2時間OK
兎も角忙しない
近所に監視のおじさんが見回っている
気を取り直し
近所を散歩、朝の一時です
        SDIM3574.jpg
        カメラ:SIGMA DP2 Merrill

SDIM3577.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

       SDIM3579.jpg
         カメラ:SIGMA DP2 Merrill

今日は先ず最初に
‪ロシェ・ド・ネイユ‬迄登山電車で登ろうと思います(車では行けないそうです)
ホテルで聞いた処、景色が大変期待出来るそうです
tozanndennsya.jpg

SDIM3580.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill

CIMG2305.jpg
モントリオールのフニクラの始発駅が分からず
途中の‪Glion‬駅から登山電車乗る幸い駅の近くに無料の駐車場が有った
Glion.jpg
CIMG2306.jpg
CIMG2309.jpg
CIMG2310.jpg
駅から眼下にChâteau de Chillon(シヨン城)が見える
SDIM3583.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill

SDIM3585.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill
車中から何か見える?よく見ると羊の群れでした
CIMG2311.jpg

登山電車の車中から立派なお城を使ったホテルが
CIMG2325.jpg
CIMG2327.jpg
       CIMG2328.jpg
同乗していた日本人のビジネスマンから説明が
このホテル独仏和解の切っ掛けを作り又ユーロ圏の作成にも関係した
歴史ある古城をホテルに使っているのだそうです。
40分位乗ると頂上近くにたどり着く
CIMG2324.jpg
確かに景色が良い、眼下にレマン湖
遠くに雪をかぶったアルプスが見えます。
SDIM3588.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
頂上迄は駅舎より更に暫く登る必要が有りそうです
SDIM3603.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

近場で散策、花がとてもきれい
SDIM3592.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3594.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3595.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3597.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3599.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3602.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3605.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill 
駅のレストランで昼食

登山電車下車後オードリー縁の地に
map.jpg
オードリーの墓はこじんまりした共同墓地の小ぶりの簡素な墓でした。
CIMG2334.jpg
CIMG2333.jpg
       CIMG2330.jpg

生前の家と思われる屋敷
CIMG2335.jpg

CIMG2336.jpg
CIMG2329.jpg
地元の中心に
        CIMG2337.jpg
そこにオードリーの像が
        CIMG2340.jpg
地元の人が自慢げに説明してくれました
CIMG2343.jpg
ヴュフラン城に行ってみます
道中見かけた此の畑
多分菜種かと
CIMG2344.jpg

このお城、個人所有だそうです
外から見学
奇麗に整備されてるお城だと思います。
CIMG2347.jpg

SDIM3609.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
帰路に
サービスエリアで小休止
CIMG2348.jpg

ホテル近くの葡萄畑を縫いながら帰る。

ホテルのレストランで本日のお勧めを食べる
CIMG2353.jpg
CIMG2354.jpg
CIMG2355.jpg
CIMG2356.jpg

美味しかった
他の席は予約で一杯、今夜も忙しそう。
車を又湖畔の駐車場に
中々空きスペースが無い
湖畔ではジャズの生演奏
暫く待って
やっと駐車
ホテルの部屋に帰る
7月3日前後はモントレーの近所は込み合います
要注意です。





nice!(2) 
共通テーマ:旅行

7月4日スイスからジェノヴァへ [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

7月4日予報では曇りのち雨
駐車場に
湖畔では釣りをしています
CIMG2302.jpg

CIMG2303.jpg

         SDIM3623.jpg
          カメラ:SIGMA DP2 Merrill
開いたばかりのお店にドッキリのマネキンが
          CIMG2304.jpg

今日でスイスともお別れです
少し名残惜しい
スイスを走ってみて矢張り我が国の車が気になりますよね!
目に付いたのは、富士重工スバル
頑張ってるなと感じたのはスズキの車ですね
販売店の看板も結構目にしました。
しかし、ヒュンダイの後ろ姿もずいぶん目にしました
国産車も頑張ってもらいたいものです!

今日中にイタリアジェノバ迄行くつもりです
距離的にはかなり有ります

       map.jpg

スイスを出る間際の国境近くに‪Aigle‬の葡萄畑
が有り其の中のお城を写真に撮りたいと思います
しかしこのお城の近くにたどり着くのに
四苦八苦しました
すごく狭い道を迷いに迷ってそれは大変、
城は見えるのに中々車でたどり着けませんでした
天気も悪く条件には恵まれませんでした
  SDIM3624.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

SDIM3626.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

早々に一路ジェノバに向かいます
山道を延々と進むスイス国境近くでトンネルに入る

トンネルの中の暫く進んだところでゲート
これは国境のチェックかと思ったが
イタリア側トンネルが有料なのでその料金所でした
料金30ユーロ
可成り長いトンネルです
アオスタ方面への有料入り口が有って
暫くしてミラノ方面のゲートが、チケットを受け取るだけです
   サービスエリアで昼食
CIMG2359.jpg

生憎すごい土砂降りですが時速130k以上で延々と!
でもこれ車の流れに乗っている状態です
しかし、かなり緊張します

ジェノバが近づく
市内に入るのにまた少し緊張です
久しぶりの市内走行です

市内はバイクや車でぐちゃぐちゃ

このGPSが少し遅れるので道を間違える其の誤差10mm位
市内の走行にはこのGPS余り使い勝手が良く無い

お目当ての海岸に出たが行き止まりでUターンにこれ又大変
SDIM3628.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

ホテルは奇麗で格式高い感じ
市内観光には便利
CIMG2362.jpg

CIMG2363.jpg

CIMG2360.jpg

トンネル以外の有料は25ユーロ

およそスイスから400k位走った事に

少し疲れた
偶々見つけた中華レストラン
時間が少し早かったが入れてくれた



nice!(2) 
共通テーマ:旅行

7月5日アンティーブ [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

7月5日晴れ
昨日見ることが出来なかったので、コロンブスの像を見てモナコ方面に
そして目的地アンティーブ迄、200km位です。
map.jpg

このホテル、朝食も充実しています
CIMG2367.jpg

CIMG2364.jpg

CIMG2365.jpg

又この潰れ桃を少々手みやげに
CIMG2368.jpg

窓の外はメインストリート
CIMG2366.jpg

チェックアウト
        CIMG2371.jpg

車は何処からかボーイさんが運んでくれます、チップを少々

コロンブスの像を申し訳程度に拝見
         CIMG2372.jpg

ジェノバ市内は比較的すいていたが高速に入ってからやや混み始める
掲示板に事故のイラストが可成りの渋滞過去3年で初めてこんな渋滞です
事故現場の先が3車線から2車線になるのでなおさらです。
料金所ですコイン投げ入れです確か2.5ユーロいよいよフランスです

モナコ方面に
SDIM3632.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
ガソリンスタンドで、元気なフィアット500に乗ったマダムが手を振ってくれました
CIMG2375.jpg

高速から降りて一般道に狭い路が続きますGPSが駄目
やっと目的のグレースケリーの碑が有るF1で良く出て来るカーブ
CIMG2376.jpg
        CIMG2377.jpg
CIMG2378.jpg

ニース方面です
CIMG2379.jpg

そしてあの
トンネルを通りアンティーブに向かう事に

CIMG2380.jpg

CIMG2382.jpg

CIMG2384.jpg

市内からは地下通路が続きます
CIMG2385.jpg
電波の関係で地下はGPSがまるで当てになりません
地下の分岐点も有りハラハラが続きます
CIMG2386.jpg
やっと脱出
CIMG2387.jpg
そう!只走り抜けただけです!

アンティーブの手前に又料金所が1.5ユーロ位

港に近い新しいパーキングに
直ぐそばに旧市街への門が
CIMG2388.jpg

今日のホテルはこの門の先き旧市街を抜けた処ですが
取りあえず駐車場に車を置き、旧市街を散策

SDIM3634.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
旧市街を歩いていると咽も乾きます
かき氷がベストですがジェラードで我慢
アイスクリーム屋さんが人気です、暑い!
CIMG2393.jpg
海岸はもう既に夏です
SDIM3636.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
2年前にもこの場所で撮ったのですが、
今回もバックの山に雲がかかっています、残念
SDIM3643.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
広場では色々な屋台が、今日は花嫁さんが何人もいました
SDIM3644.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3646.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
駐車場に戻ると市内観光バスが
8ユーロで約1時間のツアーだそうですので乗ってみます
日本語の解説も有りアンティーブ半島の反対側迄回ってくれます、お値打ちかも!
busmap.jpg
見晴らしの良い高台の教会で小休止です
CIMG2396.jpg
       SDIM3652.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3655.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill 

ホテルは海岸の前ですが高めです
もっと条件がいいところはもっと高くなります
海岸はすっかり夏ですシーヅン真っ盛り、しょうがないです
市内のホテルは駐車場の問題も有り断念しました

近所で夕食、何故かイタリアン

CIMG2398.jpg
CIMG2399.jpg

看板犬?邪魔だと怒られながらこの場所から離れません
CIMG2397.jpg






nice!(1) 
共通テーマ:旅行

7月6日ガサン迄 [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

7月6日雲が多い

CIMG2400.jpg

朝食を取っていると車が止まる
家族4人がホテルレストラン
朝食を食べに来た様です
聞こえてくるのは英語
目の前の路上の車は右ハンドル
と言う事はイギリスから車でこの南フランスアンティーブ迄バカンスで
来たと言う事なのでしょうか?
車内は荷物が一杯子供たちは眠くて機嫌が悪そう
かなり走ってきたのかな~と勝手な想像を巡らしながらのんびり朝食。

map.jpg

高台の小さな村ガサンに行ってみます
高速道路に入る
途中料金所が2カ所コイン投げ入れ方式です
小銭を探す
確か1.5と4ユーロだったと思います
料金所は職員が居ない所が殆どです
トラブルが有ったらと、恐怖です。

CIMG2404.jpg
高台にぽつんと有る集落です
何故こんな不便な場所に構えたのか
日々の生活も坂がきつく大変だった思いますが
外敵に備えたのでしょうか。

確かに見晴らしは良いが町並みとしてはそんなに個人的には関心が湧かない。
レストランばかり目に付きます

CIMG2406.jpg
CIMG2407.jpg

       SDIM3661.jpg
        カメラ:SIGMA DP2 Merrill

        SDIM3663.jpg
        カメラ:SIGMA DP2 Merrill

次の目的地ミュールに行くが思ったより時間がかかる
村の中心にたどり着くが駐車場が中々見つからない
時間も遅くなるので町歩きは断念して帰路に
熱さで疲れが出る
帰りは高速入り口迄近く運転はやや楽
しかし料金所でクレジットカードが弾かれる
見ていると2台前の車も同様
仕方なくボタンを押すと係が来て現金決済
外国カードが駄目なのか、機械の故障かこの先心配。
本日は気持ち的には余り収穫無し!


nice!(5) 
共通テーマ:旅行

7月7日ムスティエ・サント・マリー迄 [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

7月7日
曇り空
今日はアンティーブからMoustiers-Sainte-Marieムスティエ・サント・マリー迄

map.jpg
ampusを抜け
もうすぐ湖に近くなるはずだが
SDIM3673.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
プロバンスに入る
どこかで昼食を取りたいが
D49沿いにあるレストランに入る
何故かイタリアン料理
クリスピーなピザセット美味しい

食事中に雷鳴!!

ラベンダー畑を探そうとした肝心な時に土砂降り
SDIM3675.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
本当に2年前と違う
あの時は地面は何処もカラカラでそれでもラベンダーが
元気よく咲いているイメージだった
仕方ない!
早めにホテルに入りヤケクソでのんびりお茶でもしようか!
雨も上がったので
ホテルの庭を散策
SDIM3676.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3677.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3678.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 MerrillSDIM3679.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
馬も寝転がるのですね
SDIM3682.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3683.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3684.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3685.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
夕食の時間に、フラッシュを控えたので見にくいですが
CIMG2412.jpg
CIMG2414.jpg
CIMG2415.jpg
CIMG2416.jpg
CIMG2417.jpg
CIMG2418.jpg

明日はラベンダーを撮りたいので天気が良ければよいのだが。


nice!(5) 
共通テーマ:旅行

7月8日ヴァロンソル Valensoleぶらぶら [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

7月8日
昨日と打って変わって今日は晴れ
ヴァロンソル周辺を散策
map.jpg
ラベンダー畑を見に彼方此方移動
ラベンダー畑に養蜂の箱が
ミツバチが忙しそうに出入りしている
CIMG2448.jpg
       CIMG2450.jpg

名残のケシの花
CIMG2432.jpg
枝にカタツムリが密集
CIMG2437.jpg
ラベンダーと麦の秋です
SDIM3686.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3694.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3695.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3697.jpg
SDIM3700.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3705.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
名残のケシの花と思ったのですが
こちらでは畑一面に見事なケシの花が
其の中にほんの少し
白いケシが
SDIM3711.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
        SDIM3716.jpg
              カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3718.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3722.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3725.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
湖に向かう
湖岸の駐車場で2年前も有った軽食販売の店に
すごく元気なマダム今日も張り切っていました
昼食にします
CIMG2436.jpg
キャンピングカーが目立つ
こちらは既に子供たちの夏休みが真っ盛りです、日差しは強いが
風は強く冷たく木陰は寒いくらいです、泳ぐには少し寒そう
又場所を移動します
オミナエシに似た花が満開です
SDIM3728.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
ラベンダーです
SDIM3733.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3744.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3746.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
向日葵が満開
SDIM3752.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill

ホテルの中庭では木立をならす風が爽やか
昨日とは異なり日差しは強いがカラッとした気持ちのいい風
これでなくては南仏のイメージに合わないと一人納得。

バスタブでくつろいだ後は
下で夕食
夕立が有りそうなので
今夜も残念ながらレストランは室内です
CIMG2442.jpg
CIMG2443.jpg
CIMG2444.jpg
CIMG2445.jpg
CIMG2446.jpg

nice!(6) 
共通テーマ:旅行

7月9日マルセイユを経由してアルル迄 [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

7月9日曇り
本日の予定は
マルセイユを経由してアルル迄
map.jpg

朝食はホテルの中庭で
CIMG2447.jpg
寒い位
静かでとても豊かな気分!

ジャムにミツバチがまとわりつく
今年は花に恵まれないのでしょうか

昨日のコースを一部通って行きます
SDIM3771.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3775.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3778.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3785.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3783.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
この袋の中に豆の様なものが入っています
CIMG2455.jpg
CIMG2456.jpg

マルセイユの目的は高台にあるノートルダム寺院から見晴らす景色です
nortemap.jpg
高速を降りてから予想はしていたが市内は大変
狭く急な町中の坂道を上がると寺院が見えてきた
駐車場はどうやら無料のようです
CIMG2465.jpg
高台ですので見晴らし最高一見の価値があります
SDIM3795.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
        SDIM3794.jpg
            カメラ:SIGMA DP2 Merrill
       SDIM3791.jpg
                カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3792.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill       
しかし寺院への市内の道は神経を使います

折角ですので港でランチ
駐車場が問題だが
予めgoolemap で都合の良さそうな場所を検索、探査して
座標をPOIでガーミンに転送しておいたので意外に簡単に見つかった
為て遣ったり!の気分です
        parking.jpg
駐車場の出口
CIMG2469.jpg
そこは港のそばで便利
地下5階迄のエレベーターが有ります
地下2階に停められました

ランチに
港の近く偶々目に付いた店で
魚介のパエリアと本日のお勧めランチ、24と15ユーロお値打ちでした
CIMG2474.jpg
CIMG2470.jpg
CIMG2472.jpg
私は本日のランチは前菜にサケのタタキの様な料理
メインは牛ステーキにポテトがたっぷり
デザートもつきます値段を考えれば充分美味しい
妻はパエリア、これも美味しい
CIMG2471.jpg
CIMG2473.jpg

一休みしアルルを目指す
map2.jpg

2年前訪問予定だったがその時は直前のスタンドのガソリントラブルで断念!
今回二度目のチャレンジ

ホテルの予約の決断が遅れ
市街に近い駐車場完備のホテルを取り損なった
この時期ホテルの予約が条件の良い所は難しい

ホテルは丁度モーテルの様

アルルの市内迄ホテルから遠いので車で向かう
        Arles.jpg 
      
CIMG2477.jpg
CIMG2478.jpg
        CIMG2479.jpg

催し物が彼方此方で行われすごい混雑
GPSの駐車場を当てにしたが
一方通行を案内する等当てにならない

ともかく狭い路大勢の人々、エラい所に車で入ってしまった
路上パーキングが空いていたので滑り込む
2時間のチケットを購入2.5ユーロ位だった
cafe.jpg

街中彼方此方でコンサートが!
どうやら無料らしい
其処は知らないお宅の中庭
勝手に入り込みしばし聴衆として紛れ込む
CIMG2481.jpg

CIMG2482.jpg

CIMG2483.jpg

ゴッホの“夜のカフェ”でお茶を
CIMG2486.jpg
CIMG2488.jpg
CIMG2485.jpg
        SDIM3797.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
        SDIM3801.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill

夜に撮りたかったがこの混雑では又来る気がしない

町から出るのが又大変!
旧市街は道が狭く左折も右折も大変
国籍Bのマークの付いた車が前に居るが同様迷っているみたい
やっと脱出

本日の夕食はホテルのレストランで
10ユーロでデザートも含んでサラダバーが有ります
CIMG2489.jpg
CIMG2491.jpg
CIMG2492.jpg

別途パスタをを頼む
CIMG2490.jpg

2年前目的が果たされず、もやもやしていたが、今回も余りすっきりしない
個人旅行のデメリットか
ロスが多い、でも個人旅行が好き!

131Km,92Km
合計223Km位走る




nice!(16) 
共通テーマ:旅行

7月10日Pont du Diable [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

7月10日曇り
Pont du Diable
フランスで悪魔の橋と呼ばれる古い石橋を検索してみました
それは何カ所か有るようです

アルルからそのPont du Diableと呼ばれる橋を目指して寄り道してみます
map.jpg

ミュール方面に向かい右に降りて田舎道を暫く進むと右手に橋が見えてきます
        pont du diable1.jpg

それがその一つです、しかし駐車場が近所に有りません?

橋を渡って暫く走った所に大きな駐車場が有りました、有料です
此処からその橋に向かう遊歩道が川岸に沿って整備されています
Pont-du-Diable.jpg

途中に洒落た施設が有りレストランショップ等が有ります
ワイン等が販売されてます
CIMG2493.jpg
       SDIM3810.jpg

CIMG2495.jpg
CIMG2502.jpg

CIMG2496.jpg

       CIMG2498.jpg

SDIM3808.jpg
    カメラ:SIGMA DP2 Merrill
       SDIM3804.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

    次の橋迄先が長いので、出発です!
        pont du diable2.jpg

GPSの指示で走って高速に入ったのが運の付き可成りの遠回りをしてしまいました。
この橋が有る町は普通のローカルな町でそれほど目立った施設も無く静かな佇まいです。
CIMG2503.jpg

       SDIM3811.jpg
           カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3815.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

SDIM3819.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

SDIM3822.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill


少し時間をかけ過ぎました、GPSのデーターでは到着又ホテルのチェックインが19時を過ぎてしまいそうです。
road.jpg
頑張って一般道を90k位で頑張ります、これ因に制限速度内です。
CIMG2504.jpg
やっと大きな町に入りましたが珍しく渋滞です
帰宅時間帯だからと思っていたのですがどうやらこの町ALBIの町みたいです

川を挟んだ大きな町で
今日は催し物が有り大音響でなまバンドの演奏が行われています
どうやらその影響も有るみたいです。

GPSでう回路をさがしても渋滞の連続です
やっとホテル近くに着きました
Cordes-sur-Ciel到着です
宿にはチェックインに30分以上遅れて付きましたが暖かくむかえてくれました。
SDIM3834.jpg

後に分かったのですが、この町に入った直後
オービスでスピード違反がバレ
罰金の請求が後日来るはめに、この辺です
CIMG2506.jpg
時間に気を取られ焦ったのが良く無かった
スケジュールが少しきつかったと反省
しかし後悔なんとかで!

チェックインした後急いで車でレストラン探しに
急がないと食べ損なう!

偶々見つかったレストラン、イタリアンでした
席は殆ど満席、尚かつテイクアウトも有ります

ところが客室のサービスは僅か一人の若い女性がこなします。
その若い女性がバレリーナの様な身のこなしでテーブルの間を舞います
特に、呼ばれたテーブルに着く時キュット足を止め上体を回転させます
そして笑顔も素晴らしい!
その仕草を見ているだけで待ち時間が過ごせます
残念ながら写真は有りません
近年フランスのイタリアン・レストラン美味しく感じます

何しにフランスを旅しているのだと顰蹙をかいそうですが。

今日は疲れた少しスケジュールがキツかった。

ホテルは家族経営でとてもフレンドリー、居心地が良い。
ホテルの外は牧草地で何の物音もしません
静かに夜が更けてゆきます、疲れが取れる。

今日は途中山道が多く車に暖房を入れる事も
全般に今回の旅行は天気が悪く風も凄く強い

走行距離およそ417kmでした







nice!(17) 
共通テーマ:旅行

7月11日サン迄 [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

7月11日曇り寒い
ホテルは小じんまりしているが静かで居心地が良かった
SDIM3836.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
駐車場で
ホテルの宿泊客の
フランス人の若いバイカーと立ち話
一人旅だそうです

彼はパリ在住で日本に興味が有り
2年後位には日本に行きたいと
それも何故か伊豆に興味が有り
レンタ・バイクを借りて走りたいそうです

そして温泉旅館の何故か“日本風の朝食”に興味が有るとの事でした。

我々ですが、この町の訪問の目的は
ゴルドセルシルの全景を対岸の丘の上から見たいと思っていました

運がよければ雲海に浮かぶゴルドセルシルの町が撮れるかもと!
Cordes_sur_ciel_01.jpg
googlemapから

ホテルで尋ねるとどうやらチャンスが有るのは
初夏と秋に多いそうです。

この丘、歩いて登る事も可能のようだが
ホテルからは可成り距離が有るし
横着して上から行けないかとGoogleMapを暫し眺める

近く迄車で行くことが出来た
CIMG2530.jpg

朝靄の中に浮かぶ様な、天上の城の様な光景を期待したが!
残念ながら駄目でした
CIMG2522.jpg

SDIM3841.jpg
  カメラ:SIGMA DP2 Merrill


小道は木の実が!秋の様です
SDIM3846.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
CIMG2514.jpg

雲海の季節に再チャレンジしてみたいが!
多分無理でしょうね。

今日はこの後又プロバンスのゴルド側に戻り
ラベンダーの畑を見に行くつもりです

途中サンに寄りたいと思いコースを選択
map.jpg
渓谷の小さな村だそうです

途中向日葵の農場が一面意広がっていました未だ少し早いようです
SDIM3848.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
GPSがイメージと違い又ミュール橋を渡る事に
橋の下の一般道を走りたかった
そして下から橋を眺める予定でした!

よけいな出費が!
CIMG2535.jpg
CIMG2536.jpg
高速を外れると
豪快な丘の姿が
CIMG2538.jpg

昨日より峠が少なく楽だと思っていたが目的地が峡谷の谷間だから当然凄い路を走る事に
目のくらむ様な崖の脇を縫うように走る右は崖!
勿論ガードレールは無し、僅かな高さの石が積んであるだけです。
CIMG2540.jpg

山間の小さな町 サンです
SDIM3851.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
        SDIM3852.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
観光客で込んでいます、駐車場も一杯
SDIM3854.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3857.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3858.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

ゴルドまで一気に行くのは厳しい“昨日キツかった“ので
途中1泊55ユーロの安宿に泊まる事に

母屋は立派な構えのホテルでしたが我々は別棟でした、でも結構一杯、目の前にプールもある。
CIMG2546.jpg
CIMG2547.jpg
CIMG2549.jpg

町で夕食
野菜サラダを注文
たっぷりの盛りつけです

メインはやはり大振りのソーセージ更に
タップリのポテトフライとインゲンのゆでた様な物とても食べきれない。

そう言えばお昼も偶々入った田舎町のレストラン
周りには何も店が無く入ったのですが
座ればメニューが決まっていて
その日のお勧めランチのみです

ワインのボトルがいきなり出て、
サラミとメロンの盛り合わせ
CIMG2533.jpg
200g位のステーキ
CIMG2534.jpg
小豆の等な味のソース
CIMG25342.jpg
ステーキにこのソースを絡ませながら食べます
そしてデザートにチーズとケーキが付いて
締めて15ユーロ、安いと思います。

お隣のかなり年配のご老人、美味しそうに完食!
しかし我々と言えば
ソースの味も今ひとつで
又多すぎて残念ながら食べきれませんでした

レジで会計の際隣のBarカウンターでお茶している他のフランス人のお客に
このソースの事を訪ねると
ローカルの料理と言うより
フランスでは一般的なベジタブルなソースと言う事です。
帰国後店のフランス人の常連さんに聞いた処
ステーキと豆のソースは必ずしも全国的ではないそうです

そうそう!夕食のセットメニューは12ユーロでした。

フランスのローカルな料理
以外と素朴な味と
洒落っ気の無い盛り合わせです




nice!(21) 
共通テーマ:旅行

7月12日 ゴルドのラベンダー [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

7月12日
ゴルド方面に
map.jpg

ホテルの近くの岸壁を削った様な道路
        CIMG2545.jpg

途中GPSがアビヨン方面を目指す
アビヨン周辺は渋滞するのでなるべく避けたかったが!
市内に入ってしまった案の定渋滞、渋滞 以前もそうだった。
やっと抜け出て
“ポルト・デ・デビル”で検索した橋に向かう
それにしにしても行き交う車の多さ、ホテルを出てからず~とです
今日が土曜日の所為かな?
田舎道を暫く走ると橋にたどり着いた
橋はひなびた処、でも駐車スペースが用意されている
トイレも有る、川遊びの出来る憩いの場の様です
SDIM3863.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3870.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

この橋に何しに来たの?と言われても困るのだが
こんな感じ!

ホテルに向かう途中
セナク修道院に寄って見る
入り道の小径を見失う
前に来たのだが、意外と記憶が当てにならない
やっと入り口を見つけた
それは修道院に向かう狭い急な坂道
一方通行になっていたので少し楽
でも駐車場に繋がる路は入り口近くに駐車する車が多くすれ違いが出来ない
処が奥の駐車場は意外に空いていた
もっと奥迄入ってみれば良いのに

以前よりラベンダーが冴えない感じ
SDIM3873.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

更に北に在る村、Mursに
今宵のホテルを目指す
村には殆どホテルは他に無いみたい、レストランも見つからない

部屋は広く居心地が良い、冷蔵庫とポット、が完備
これでバス付きなら申し分無いのだがシャワーのみ仕方ない。
       CIMG2555.jpg
CIMG2556.jpg

夕食は階下のレストランを予約しておいて良かった
周辺には何も無い

食欲が何となく湧かないので頼んだらシンプルパスタを作ってくれた
これが意外と美味しい
旅行中余りのスパイスの香りと熱さで食欲がわかなかったが救われた
女房はコースメニューとワイン、美味しそう!

西の空にうっすら夕焼けが明日は期待出来るか
SDIM3875.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
CIMG2554.jpg

体調を整えねば。



nice!(19) 
共通テーマ:旅行

7月13日白い山 [2014.6月スイス、フランス ドライブ]

7月13日晴れ
以前この地を訪れた時、気になっていた白い頭の山、
地名的にはBédoinだと思うのですが
遠くから見るとまるで雪をかぶった山に見えます。
CIMG2557.jpg
ソーの周辺のラベンダーを見に行くので少し足を伸ばして行ってみます
map.jpg
ソー周辺のラベンダー 
SDIM3876.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3879.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3883.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

この野草、生き生きとした紫の花 フランスでよく見ます
ウスベニアオイかな?確かでは有りません
SDIM3884.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

ソーを通り過ぎ1時間位山道を延々と登ります
この辺では野生のラベンダーも有るそうです
道ばたでひっそり咲いているラベンダー
これは其の野生のラベンダーかもしれません
SDIM3901.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3902.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

日曜日の所為か車も多く
特に目立つのはツールドフランスの如く山道を駆け上がる自転車です
それに可成りのスピードで降りてくるのでやり過ごすのに神経を使います
CIMG2562.jpg
CIMG2564.jpg
何かレースをやっている様にも見えます
ともかく夥しい数なのです
沿道には家族の車が止まり応援している様にも見えます。
頂上近くになってきました
SDIM3889.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

高山植物の花がきれいです
SDIM3892.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3893.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

やっと頂上です
CIMG2568.jpg
CIMG2569.jpg

山の表面は細かく砕けた石灰岩の岩の様に見えます
CIMG2565.jpg

それが雪の様に白く見えたのです。

霧の様に雲が目の前を強風に流され横切ってゆきます、寒い!
食事でもと思ったのですがとても混んでるので諦めました
CIMG2570.jpg

山を下ります

CIMG2572.jpg
途中の駐車場も混んでいます
バイカーのたまり場みたいに

CIMG2573.jpg
CIMG2574.jpg

昼食はソーで食べる事にしよう

山を下りると農家でラベンダーの刈り取りと乾燥をやっていました
このようにぶる下げて部屋の中で乾燥させる様です
CIMG2576.jpg

ソーで昼飯を当てにしていたレストランに行くと
未だ2時前だが今日は終わりだそうです
日曜は通しでやらないみたいです。
近所のカッフェで済ます事に
SDIM3898.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill
SDIM3886.jpg
   カメラ:SIGMA DP2 Merrill

フッとやな予感がホテルのレストランは今夜どうなのだろかと?
ホテルにたどり着くと
誰もいない
案の定ホテルのレストランは今夜はお休み!!

朝出る時ひと言、言ってれれば良いのに
鍵を預けた時に言ってくれれば!
途中で済まして来たのに
仕方ない
回りにはレストランは1件も無いので隣町迄行くか

車を出すと直ぐそばに食料品等雑貨も売っている店が今日は日曜日なのにやっている、
此処で何か買って帰る事に

ホテルで言ってくれれば車を出さなかったのに、何か気が利かない。

食料品店でサンドウイッチを作ってもらい
店先に止まっていた出張ピザ屋さんでピザを作ってもらった
飲み物を買ってこれで今夜の夕食は決まり


CIMG2577.jpg
CIMG2579.jpg

朝、昼、晩、パン!
パンの国だものしょうが無いか。
nice!(32) 
共通テーマ:旅行
前の30件 | - 2014.6月スイス、フランス ドライブ ブログトップ