So-net無料ブログ作成
検索選択
2012.6月イタリア ドライブ ブログトップ

6月27日CDG ターミナルG乗り継ぎ [2012.6月イタリア ドライブ]

6月27日
CDGに早朝4時無事到着、これからフィレンツエでレンタカーを借りトスカーナ、ミラノ、コモ湖、地中海沿岸を通りプロバンスのラベンダーを目的にボルドー、フランス北部そしてパリまで5000km位、約一ヶ月のドライブ旅行です、車はフィアット500を予約しました。

飛行中シベリア辺りから絶え間なく機体が揺れるあまり激しい上下動はないのだが余りよく眠れなかった、フィレンッエからの運転が気になる。

到着はターミナル2Eだが乗り継ぎでターミナル2Gに移動しなければならない。機中で客室乗務員に『入国審査無しで乗り継ぎが出来る』と聞いたのが困惑の原因だった。結局入国審査後巡回バスで2Gに向かう事に、しかし6時にならないとターミナルが開かないという事なので2Eで時間つぶし。

CIMG0606.jpgCIMG0608.jpg
ターミナル2G
セキュリティー・チェックですが、ターミナル2Gのそれはとても厳しくて、何と靴は脱がされる,ズボンのベルトも外さねばならないのです、私だけでなく前の白人女性も靴もベルトも外していました、思わず二人で顔を見合わせ『信じられない!』裸足でゲートを潜りました、事前に靴下のチェックが必要かも。

CIMG0614.jpg
シティージェットに乗り込む、CDGは曇り湿度が高い
CIMG0617.jpg
CIMG0616.jpg
シティージェットの機内は狭い、席はほとんど埋まっています、期待していなかった機内食は意外に充実おいしい
CIMG0621.jpg
フィレンツェ到着
レンタカーは空港から送迎で別の施設に移動、手続きに時間がかかる、GPSを日本語仕様に変更するのに又時間がかかる
結局英語仕様、只し音声案内は日本語でやってくれるのでやれやれです、使用感としては音声案内がすごく役に立つ、只間違えるとUターンを要求してきます。
さて手続きが済んで車まで案内してくれてビックリ、なんと大型のベンツです予約したのはフィアット500Cなので困惑していると
サービスで同じ価格でATなので宜しいのでは?と若い女性従業員 予算と旧市街の狭い町と山道そしてフィアット500Cをあえて運転したいのだと説明すると、再度書類を作り直すから待ってくださいと、いざ走り出すとGPS本当に頼りになります。

SDIM0944.jpgカメラ:SIGMA DP2
今回のレンタカー 
CIMG0624.jpg
最初の目的地キャンティーのある町 前にもよった事がある店で食材を少々 
SDIM0899.jpgカメラ:SIGMA DP2
次の目的地サンジミニャーノを目指します

SDIM0901.jpgカメラ:SIGMA DP2
     SDIM0905.jpg
     カメラ:SIGMA DP2
     SDIM0902.jpg
     カメラ:SIGMA DP2
道に立つオブジェ 一瞬たじろぐ。

SR2を主体に今夜の目的地オルチェ郊外の農家へ近くに来ても中々分からず困惑時間は7時を過ぎる、写真のお宅に飛び込み道案内をお願い。
SDIM0977.jpgカメラ:SIGMA DP2
やっとダートの道を駆け上がり到着途中茂み近くで度々キジ?を見かける。

CIMG0654.jpg

薄暗い部屋に若者一人オーナーについて訪ねると「居ない」との返事でも親切に携帯で連絡してくれ無事チェックイン、しかし今日は夕食は出来ないとの返事、時間も遅いし疲れたしでもこのままでは腹が減る 紹介してもらった温泉の近くのレストランまで車を出す正直きついが!バーニョ・ヴィニョーニまで又車を走らす
SDIM0924.jpg
CIMG0627.jpg
CIMG0628.jpg
CIMG0629.jpg
味は良かったがもう薄暗くなってきたあのダートの脇道が見つかるかしら?
シャワーを浴びてもう寝ます。おやすみなさい

nice!(0) 
共通テーマ:旅行

6月28日 Castiglione d'Orcia  [2012.6月イタリア ドライブ]

6月28日今日も強烈な晴れの予想
このホテル Castiglione d'Orcia 郊外の丘の上に在ります。
SDIM0945.jpg
カメラ:SIGMA DP2
昨夜ぐっすり寝たせいか早々目が覚める、外を見た瞬間パジャマのまま部屋からそのまま外に出る、昼間の乾燥しきった大地と異なり朝露でしっとりとした景色が周りに広がり思わずDP2を持ち出しシャッターをきる、ほぼ真横からさす朝日 今しかない
茶色が目立つ中で残された緑が朝の湿り気で強調されています。時期は“麦秋”まさに刈り取りの時期です、後何時間で刈取り機が動き始めます。
SDIM0942.jpg
カメラ:SIGMA DP2
SDIM0934.jpg
カメラ:SIGMA DP2
SDIM0939.jpg
カメラ:SIGMA DP2
SDIM0932.jpg
カメラ:SIGMA DP2
SDIM0928.jpg
カメラ:SIGMA DP2
SDIM0927.jpg
カメラ:SIGMA DP2
そんな乾燥した土地でもブドウ棚の瑞々しい若芽
SDIM0958.jpg
カメラ:SIGMA DP2
ホテルの朝食、手作り風、デザートまで有ります
CIMG0633.jpg
CIMG0636.jpg
CIMG0639.jpg
CIMG0634.jpgCIMG0637.jpg 
CIMG0638.jpg
食後周りをぶらぶら、もうかなり暑くなっています。
犬も日陰をさがして。
CIMG0641.jpg
CIMG0642.jpg
チェックアウト後 ピエンツァ モンティッキエッロとその周辺を散策したいと思います。
      SDIM0962.jpg
カメラ:SIGMA DP2
SDIM0966.jpg
カメラ:SIGMA DP2
SDIM0971.jpg
カメラ:SIGMA DP2
SDIM0972.jpg
カメラ:SIGMA DP2
ピエンツァで昼食
CIMG0661.jpg
CIMG0660.jpg
今晩は Castiglione d'Orcia の市内に宿を取りました。
旧市内の為車のは入り口が見つかりません、グルグル周りを走らせているとご夫人が二人、ホテルの場所を聞くと、親切に自分の車で先導してくれ、無事たどり着きました。
町をしばらく散策
SDIM0984.jpg
カメラ:SIGMA DP2
     SDIM0983.jpg
     カメラ:SIGMA DP2
SDIM0986.jpg
カメラ:SIGMA DP2
レストランで食事していると客が早く切り上げているようです会計の後ホテルに帰る途中、町中がTVの音で反響していますサッカーの試合があったのです、ホテルの女姓従業員もサッカーで燃えています。
レストランではメニューを注文、量が有ります。
     CIMG0665.jpg
CIMG0666.jpg
CIMG0667.jpg
CIMG0668.jpg
CIMG0669.jpg
レストランで食事していると客が早く切り上げているようです会計の後ホテルに帰る途中、町中がTVの音で反響していますサッカーの試合があったのです、ホテルの女姓従業員もサッカーで燃えています。
CIMG0674.jpg
CIMG0672.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

6月29日トスカーナからミラノに [2012.6月イタリア ドライブ]

6月29日今日も晴れの予感
昨晩の興奮が残ったホテルで朝食。
CIMG0676.jpg
CIMG0675.jpg
クロワッサンが好き
CIMG0677.jpg

食後ホテルの庭を散歩荷物を運んでくれた男性良く庭の手入をしている。
SDIM0980.jpg
カメラ:SIGMA DP2
     SDIM0988.jpg
カメラ:SIGMA DP2
CIMG0664.jpg
カメラ:SIGMA DP2

今日はミラノに直行です。
最初はSR2それから高速に入ります、SR2の途中ではひまわりが見事!
SDIM0990.jpg
カメラ:SIGMA DP2
SDIM0992.jpgカメラ:SIGMA DP2

高速では制限速度が130km位なので当たり前なのですが
90km位の私の車はあおられます。遠慮して右端を走るとトラックに特にクラックションを食らいます。ディーゼルなのか排気量が少ないのか特に坂道が歯がゆい。
フィレンッエでGPSと現場がロータリーで合わず道に迷う、そのロータリーでは観光バスも立ち止まっていました、結局高速に入りミラノに入る確か1500円位。
昼食はその高速で、ビュッフェ・スタイルで食べやすい。
CIMG0681.jpg
CIMG0680.jpg
ミラノ市内に入る。
ホテルはGPSで比較的うまく到着しました、イタリアではZTLとかで旧市街中心部には進入禁止になっています、監視カメラで後ほど罰金の請求が来るそうです、うかつに道に迷えません。

ホテルはビジネス風設備は完備しています。
CIMG0708.jpg
帰り道偶々日本食の看板、おもわず入ります、オーナーは韓国風で寿司とみそ汁、そば、かき揚げは救われます、何しろ猛暑で食欲がなくなります。
CIMG0682.jpg

CIMG0684.jpg
CIMG0685.jpg

CIMG0705.jpg
日本人と分かり何となくオーナーが相手をします、オーナーと調味料、すし飯の味付けの話をしていたら、会計でなんと負けてくれました、後馳走さまでした、がんばって下さい。
nice!(0) 

6月30日ミラノ連泊 [2012.6月イタリア ドライブ]

6月30日晴れ暑い
朝食の様子
CIMG0686.jpg
CIMG0688.jpg
込んで来て隣に中国人のグループが相席、一見大学生と教授風、ふと見ると持ち込みの食べ物に見慣れた文字が
CIMG0689.jpg
今日はトラム1日券を購入
CIMG0706.jpg
CIMG0693.jpg
VIA MONTE NAPOLEONE 通り
CIMG0690.jpg
雑貨店HighTech 
CIMG0698.jpg
SDIM0997.jpg
NAVIGLI 運河地域を巡る。
運河は昼間のためか余り雰囲気は無し。
CIMG0694.jpg
昼間なのに一件の魚屋さんに若者を含め人々が群がっています、そばのテーブルでは刺身風、カルッパッチョかな?又イカ、小魚、イイダコ風、エビのフリッタをテイクアウトのプラッスチクの容器に入れたまま皆さんよろしく店の脇に在るテーブルでやっています。
我々も真似してフリッタを購入、素材に関係なく容器のサイズによって値段が異なります、色んなフリターを混ぜてもらい又隣のBARでパンを購入しテーブルを使わせてもらい勝手にランチにしまします。中々塩味が程よく天ぷらを思い出します、炎天下でも食欲が出ました。
CIMG0695.jpg
歩き疲れてホテルシャワーを浴び一服の後は昨日見つけた中華、台湾料理に食事に出ます、休みでなければ良いのですが。
CIMG0703.jpg
出迎えたオーナーはイタリアイメージが合いませんが明るい気さくな人です。シェフが中国人らしく味は中々です。
CIMG0702.jpg
CIMG0699.jpg
CIMG0700.jpg
CIMG0701.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

7月1日 ミラノからComo湖 [2012.6月イタリア ドライブ]

7月1日今日は晴れの予報
Serravalle Designer Outletに行きそれからComo湖に泊まる予定でしたが明日は夕立の予報の為スケジュールを変更しComo湖に直行、湖を観光する事にしました。
高速道路の料金所は2カ所ほどコイン投げ入れのゲートがあり手持ちのコインを集計、偶々いた検問の警察官に聞くとクレッジトカードは使えるとの事、マシンの側で直に説明してもらう、でもカードの挿入は勇気が要る、もし飲み込まれたらと思うとついに使用しませんでした。
Como市で駐車場を探してぐるぐる、フニクラを待つ事30分トラブルで動かぬとの事、これで以前来た時と今回と2度目のトラブル。
CIMG0715.jpg
CIMG0716.jpg
遊覧船に乗るためチケット売り場に “遊覧船”と言う物は無く“1Hour Trip”で1時間で往復出来る船着き場までの往復券を購入し下船せず帰って来ると言う方法です、2Hour Tripなら更に遠く迄行ける事になります。
     CIMG0735.jpg
CIMG0711.jpg
SDIM1008.jpgカメラ:SIGMA DP2
船から降り車で以前泊まったホテルレストランでランチです、懐かしい、店の前に数台の駐車スペースがあります。
CIMG0714.jpg
CIMG0722.jpg
CIMG0723.jpg
今晩のホテルは湖の西岸を更に奥に入ったところです、途中すれ違いも困難な街中の道があり恐怖の連続です、しかしこちらのドライバーは飛ばします付いていけません。
GooleMapもGPSも正確にホテルを示していません、たどり着くのが難しい、住民に聞いてやっと探す事が出来ました。
SDIM1047.jpgカメラ:SIGMA DP2
SDIM1040.jpgカメラ:SIGMA DP2
ウィンドサーファーとかルアー・フィッシングの人たちが多く利用する様です。
こざっぱりとした内装で部屋から庭に直に出られます、従って庭を介して両隣とご近所の関係です、ドイツ人ご夫婦とイタリア人ご夫婦です皆親切です。
レストランも併設してますし、町らしい建物も無くホテルのレストランで夕食です。
ウエイトレスの化粧に気合いが入っています、そう本日サッカーの決勝です。 
CIMG0728.jpg 
CIMG0729.jpg
CIMG0731.jpg
CIMG0732.jpg
CIMG0730.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

7月2日 Como湖連泊 [2012.6月イタリア ドライブ]

7月2日時々にわか雨
朝起きるとウインドサーファーが熱心に湖面を滑らせ時に大きくジャンプします。
パラサーフィンも加わり、皆さん結構中年の域です、ともかく元気。
CIMG0737.jpgCIMG0741.jpgCIMG0743.jpg
南風の時は湖上の風が手前の湖が狭まっている処からこちに向かって強風となって吹くのだそうです。
CIMG0746.jpg
お約束のアウトレットSerravalle Designer Outletミラノの南迄片道3時間弱です。予想どうり高速上で時たま土砂降りです。
お昼はアウトレットでバーガーキングです、初めてですがおいしい。
CIMG0748.jpg
帰り道美術館に寄り道、又雨が降りそう、急いで車に戻ります
CIMG0751.jpg
SDIM1055.jpgカメラ:SIGMA DP2
SDIM1057.jpgカメラ:SIGMA DP2
SDIM1064.jpgカメラ:SIGMA DP2
SDIM1072.jpgカメラ:SIGMA DP2
本日は連泊二日目です同じレストランで夕食湖畔の風が気持ちいい、昨日のウエイトレス心無しか元気が無い。注文ポイントもやや掴めた。
特別にトマトサラダを作ってもらったCIMG0766.jpg
CIMG0767.jpgCIMG0768.jpg
スパゲッティーをニンニクとオイルだけで炒めてもらう
CIMG0769.jpg
食後湖畔を散歩しているとルアーをしている、面白い位よくつれます。そう言えば今夜のメニューの一つがLakeFishでした、目の前の湖の魚だとの事です。
 CIMG0773.jpgCIMG0772.jpg
アウトレットで見たおもしろいもの!!
CIMG0749.jpg
何か付いています。
CIMG0750.jpg
どうやらシールみたいの物の様ですね?
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

7月3日 Como湖から隣のMaggiore湖に [2012.6月イタリア ドライブ]

7月3日幸い晴れです
驚きです!!!チエックアウトの際オーナーの奥さんがフルボトルを1本持っていけと言うのです、日本人の癖でお断りすると『貴方はワインが苦手だからこれで練習しなさい、ホテルのラベルが着いたワインです』とのことでお互い大笑いして分かれました、頂いたから言う訳ではないですが、とても気さくでばりばり働く奥さんで感じの良いご夫婦です、出来れば再度お世話になりたいと思います。
Como湖から隣のMaggiore湖に行きます。
高速の連続はつまら無いので右に折れスイスに入りました。
Lake-Maggiore2.jpgLake-Maggiore.jpg
途中狭い山道が続きますが、景色も町並みもスイスらしくなります道路の表記も変わりました.
CIMG0774.jpg
デジカメの操作を誤りムービーを撮ってしまいました、スイス国内で列車と並走したところです。
道案内の音声はGPSの声です。


市街地に入るとGPS無しでは通過が難しい、又国境です、イタリアに再度入国ですスイスに入るときは問題無かったのですが若い係官が脇に寄せろと命令してきました、目的と、所持金、もちろんパスポート、何処から何処迄まで行くのか、なぜこの道を通るのか頻りに質問してきます、わざわざスイスを通る遠回りを選んだ所為でしょう、不法入国か、不審物を運んでいる“”東洋人”に思えたのでしょうか?昔は“日本人”と言うだけでろくにチエックもせずに通れた事がありましたが時代が変わったのでしょうか若しくは東洋人に対する認識が変わったのでしようか?
湖畔を走りLaveno Mombelloからフェリーに乗り対岸に渡ります.
CIMG0781.jpg
対岸の町が見えてきました。
SDIM1095.jpgカメラ:SIGMA DP2
CIMG0782.JPG
昼を食べ損なったのですがレストランが見当たらない、偶々目についたMacに入ります。
何故かGPSの表示が合っていずホテルが見つからずグルグル、散々探して目についた看板、湖畔のよい場所に構えていました。
CIMG0787.JPG
船着き場まで行くと声をかけられました、島に行くのか?と聞かれたので返事をすると、急いでチケットを買えと焦らすのでてっきり定期船の出航かと思い、高いなと思いながらチケットを買ってしまいました。何と自分たちのボートだったのです、はめられたと思いましたが、すぐ出航なのでそのまま Bella島などに行く事にしました。向こうから声をかけてくるのは一般に危ないと人には注意していたのですが、失敗でした、島での滞在時間が限られてしまうのです、定期船の利用をお勧めします。
SDIM1102.jpgカメラ:SIGMA DP2
SDIM1110.jpgカメラ:SIGMA DP2
SDIM1112.jpgカメラ:SIGMA DP2
歩くのも疲れたので観光トレインに乗ってみました結構長い時間案内してくれます途中表通りより中に入った所に色々のお店がありますし、とても賑やか、途中コインランドリーらしきものを発見、よし今夜は洗濯だ!
CIMG0803.jpg
洗濯も無事済んだし夕食は広場のレストランで食事 結構いけます。
CIMG0799.jpg
CIMG0805.jpg
CIMG0807.jpg
CIMG0808.jpg
CIMG0809.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:旅行

7月4日 クールマイユール [2012.6月イタリア ドライブ]

7月4日晴れ
予報よりも幸い天気も良さそうなので“モンテ・ビアンコ”に行きケーブルカーに乗りたいと思います、フランス側シャモニーのイタリア側です、高速はアオスタあたりからトンネルが多い為景色を楽しみたいと降りて一般道を走ります。
CIMG0815.JPGSDIM1135.jpgカメラ:SIGMA DP2
しかし又道に迷う、民家が無い山の中幸い脇から車が出てきましたのでおもわず呼び止めます、フランス風の小柄な女性又彼女の車で先導してくれました感じの良い方です。
話は戻ってケーブルカーですが、それらしい雰囲気も無く普通の建物で数人集まると発車です、乗り場はクールマイヨールの町よりかなり奥に入ります。
SDIM1138.jpgカメラ:SIGMA DP2
SDIM1158.jpgカメラ:SIGMA DP2
幸いな事に時たま雲がきれ景色を楽しむ事が出来ました、上はかなり寒く上着が必要です。
SDIM1151.jpgカメラ:SIGMA DP2
CIMG0828.JPG
現在新しく脇にケーブルカーを建設中です。
CIMG0830.JPG
目が眩むような高さです
CIMG0829.JPG
今宵の宿ですがトリノの北方に位置する“古城ホテルです”GPSで表示されたので安心して行くと旧市街のバックミラーもギリギリの極狭い小道に紛れ込みました、確かに左上方にはお城らしき物の城壁が見えます、ベランダ洗濯物を干しているマダムに尋ねるとおじいちゃんが自分の車で先導するとの事、又又お世話になります。
SDIM1182.jpgカメラ:SIGMA DP2
SDIM1172.jpgカメラ:SIGMA DP2
CIMG0845.JPG
ホテルは正に古城、我々は塔の四階です、迷路のような通路を抜け、広い部屋にとうされました、壁画には敵の首を戦利品にした兵士のシーンが掛かっています、何しろ階段を荷物の移動で上り下りするのに体力が入ります、古城の風格充分なホテルです
CIMG0839.JPG
SDIM1171.jpgカメラ:SIGMA DP2
部屋の様子です
CIMG0833.JPG
CIMG0835.JPG
夕食はホテルのレストランででコースメニューを2種類頼みシェアーしました。
CIMG0847.JPGCIMG0852.JPG
何しろ量が多く併行しました、食べきれません味付けもやや濃くスパイスの香りもキツメです、近所のテーブルではメインだけを注文しています。
CIMG0853.JPGCIMG0854.JPGCIMG0856.JPGCIMG0858.JPGCIMG0859.JPGCIMG0860.JPGCIMG0861.JPGCIMG0863.JPGCIMG0864.JPG
部屋にはエアコンが無いので心配しましたが、寝る頃には寒いぐらいでした。
部屋からの夜景です。
SDIM1164.jpgカメラ:SIGMA DP2
nice!(0) 
共通テーマ:旅行
2012.6月イタリア ドライブ ブログトップ