So-net無料ブログ作成

MacBookPro2009軽量化 [MACの話あれこれ]

MacBookPro2009軽量化

普段はデスクトップMacPro2008を使用していますが
旅行に出る時はMacBookProを持ち出します

特に航空機の場合、
預け入れるのも心配なので
カメラとともにリュックに入れて機内に持ち込みます
しかし、カメラの電源等かなりの重さになります
手荷物検査まで
リュックに入れて持ち歩くのに最近重く感じだしました

旅先で撮った写真をRAW現像ソフト SIGMA Photo Proで
現像するのに MacBookProを持っていきたいし

どうせ、最新バージョンのmacOS Sierraには見放されたし!
軽量化に挑戦です

先ずはHDD
CIMG2790.jpg
SSDも最近だいぶ安くなってきました
Crucial MX200 SSD CT500MX200SSD1、500GB
が2万円近くで購入出来ました

現状では
MacBookPro2009本体 の重さは2040g
対策としては
HDD、90gを撤去し、SSD、40gに変更、凡そ50g減量
DVD、115gを撤去、115g軽減、DVDは思ったより軽かった

結果本体の重さが2000gを切って
1850gになりました

MacBook Airは暫く遠のく事に
手持ちのMacBookProは2.53GHzですので
暫く使えそうです

作業としては
開腹するときあの本当に小さなネジをなめない為
新たにドラーバーを購入

サンワサプライ
ドライバーセット TK-016(TK016)

アネックス(ANEX) 精密ドライバー プラス00×50 No.3450
これは正解でしたスムーズに作業が出来ました
       CIMG2792.jpg
CIMG2793.jpg
裏蓋を外し、ネジの長さが異なりますので
外した位置に並べておきました
CIMG2794.jpg
CIMG2795.jpg
まずはHDDを外します
CIMG2799.jpg
CIMG2800.jpg
CIMG2801.jpg
CIMG2802.jpgCIMG2803.jpg
     CIMG2805.jpg
CIMG2807.jpg

外したHDDは
USB3.0対応 SATA2.5HDD/SSD用HDDケース MOBILE BOX
に入れて
外付けHDとしてシステムとして使います
CIMG2791.jpg

DVDドライブを外しますが
これがとても細かいネジで
老眼の身には神経が疲れる
CIMG2804.jpg
なくすと困るので
ネジは元のパーツにねじ込んでおきました
CIMG2809.jpg

OSは折角ですから
クリーンインストールし
外付けのシステムから個人情報、アプリ等を移行
CIMG2810.jpg
CIMG2812.jpg
此のやり方が出来るようになってから
アプリ関係のインストールが楽になりましたね!
面倒なシリアル等の入力から逃れられる

SSDにより起動時間は
たいへん早くなったと思います

又念のためSSD の TRIM 有効化も同時に済ましておきました

MacPro2008は起動ディスクがハイブリッドSSHDですが
それよりSSDの方が起動時間は早く感じますね

旅行に持ち出すことを考えると
何より衝撃等モバイルとしては安心度が上がります

参考に起動時間はビデオで比較すると
66秒:16秒と
大雑把な比較ですが
かなり早くなりました








nice!(14) 
共通テーマ:パソコン・インターネット