So-net無料ブログ作成

12月5日 (2015)クリスマスマーケット、ミュルーズに向かう [2015.12月クリスマスマーケット、フランス、]

2015年12月5日
行程の中では最後のクリスマスマーケット、ミュルーズに向かう

朝、部屋のテラスから見えていたオー・ケニグスブール城が
あっという間に朝もやの中に
SDIM0368.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
暫く撮影してると霧がはれて来た
SDIM0369.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0370.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro

チェックアウト後先程のオー・ケニグスブール城に登るつもりです
何故かチェックアウトの際ホテルから地元ワインを一本頂く!

お城迄の道のりは狭いカーブの連続です
このお城フランスでは3番目に人気の観光地だと
伝えているネットのページが有りました
SDIM0377.jpg
駐車スペースが無い
観光バスも数台駐車している

眼下のワイン畑は雲海の下の様に見えますが
残念ながら逆光の為巧く表現出来ません
SDIM0375.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
      SDIM0378.jpg
         カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0379.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
       SDIM0380.jpg
         カメラ;SIGMA dp0 Quattro

ミュルーズに向かう途中アルザス ワイン街道沿いに散策、
SDIM0381.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0383.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro

多分Niedermorschwihrだと思うのだがすごい混雑で周辺の道路迄車で溢れている
止まって覗いてみたかったが何しろ駐車する所が無い
断念!

Husseren-les-Châteauxの古城を見に来たのだが此処もすごい混雑で
道路規制でとんでもなく遠い駐車場に、それも有料
駐車場ではすごい狭いスペースに停めろと言うのだが
切り返しの連続で何とかクリアー、出す時は大丈夫かしら?

市内は食べ物の屋台とか
ホットワインとかで人で一杯です

折角だから城跡に登ってみる
SDIM0387.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
Husseren les Chateauxの街が
SDIM0388.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0389.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0394.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
市街地に戻る
       SDIM0395.jpg
         カメラ;SIGMA dp0 Quattro
       SDIM0396.jpg
         カメラ;SIGMA dp0 Quattro

昼食を済ませ
ミュルーズに向かう
道すがらの小さな教会
SDIM0399.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0401.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
更に南下
アルザスの見晴らしを期待して
年老いたドイツ人と呼ばれたハルトマンスヴァイラーコップフ山に
車を向けると途中で立て札
どうも進入禁止で入れません
対向車の人に訊くと山道は通ることが出来ないそうで
諦めUターン
峠に向かう山道が季節で閉鎖の様です

ミュルーズに到着

ホテルは分かっていたが残念ながら駐車場完備ではない!
公共駐車場、聞こえは良いが路上駐車です

少し離れた所には民間の有料駐車場は有りますが
ホテルの前の路上に停めたくて
ホテルから少し離れた所にスペースが
自動販売機でチケットを
最長2時間です
3時間買えれば7時になるので翌朝迄OKなのですが
2時間迄です
取り敢えず1時間買って様子見

7時からは翌朝迄フリーだから大丈夫だとフロントは言うのだが
マーケットにはどうせ暗くなってからで良いので

部屋から眼下の路上を注視、暫く待っていると運良く空いたので
急いで下りて妻がスペースに陣取り、私が車を移動

5時過ぎに2時間購入すると
翌朝9時迄のチケットが出てきました

やれやれこれで安心してマーケットに行くことが出来ます
車はホテルの前に無事駐車出来ました
読んで頂く程の事ではないのですが、結構大変!

マーケットは今回の4ケ所中で一番こじんまりしていますね
      SDIM0410.jpg
          カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0420.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0421.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
クリスマスマーケットもこれで終わり
明日はCDG迄戻る予定だが距離が有るので
途中一泊して行く予定です










nice!(10) 
共通テーマ:旅行

12月6日(2015)ミュルーズからパリへ [2015.12月クリスマスマーケット、フランス、]

12月6日 (2015)
もうパリ迄帰るだけなのですが
ストレートにCDGに行くには距離が有るので
途中シャブリーの近くに泊まる事に
日曜の夜なので多分レストランを探すのに大変そうなので
一泊二食付き、ハーフボードのホテルを探しました
map.jpg

道中国立製塩所跡によりる
SDIM0426.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
       SDIM0427.jpg
         カメラ;SIGMA dp0 Quattro
       SDIM0429.jpg
         カメラ;SIGMA dp0 Quattro
ワイナリーとブドウ畑を散策、ワイナリーも日曜でお休みです
畑を見ても葉が落ちて茎だけでは被写体としては寂しい
SDIM0430.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0431.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0432.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0434.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0435.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0436.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro
SDIM0438.jpg
   カメラ;SIGMA dp0 Quattro

のんびりしていたら遅くなってしまった急いでホテルに向かう
シャブリーの郊外を抜けGPSの指示されるままに進むと森の中の一本道を
CIMG3019.JPG
それも真っすぐな一本道ですそれを抜けたとも持ったら又同じ様な
森の中の一本道、
CIMG3021.JPG
似た様な道はロワールの方にもあった
こんな所でアクシデントが有ったらと思うと心細くなる

だいぶ暗くなった、冬は夜が早く長い
やっとホテルが有るはずの場所に、しかし分からない

偶々帰宅途中の人が、尋ねると態々案内してくれました
そこは外観は普通の民家、それも農家風

ご主人が手作りで部屋を増築中の様です
其の新築の部屋に泊まる
一番きれいな部屋だそうです

夕飯は何時か?と希望を訊かれたので7時と
疲れたので早く食べ寝たい

時間に母屋のに向かうと
あんなに吠えていた犬2匹がベタベタに懐いてくる
お陰で毛だらけ

リビングに案内され、テーブルを見ると4人分のセッティング
他にお客は居ないようだが

もしや?予感が当たった、オーナー夫婦と一緒の夕食です

去年もシャブリーのホテルで経験していたので、腹を決めた
でも去年はお客がもっといっぱい居たからなあ〜
フランス人、ドイツ人、オーストリア人のお客
もちろんフランス人オーナー夫妻

でも今回はゲストは我々二人のみ、緊張する

先ずは地元のワイン、土壌のサンプルのを幾つか見せてくれ
それに依るワインの香りの生い立ちを説明してくれた

早く食事に!と思ったのだが
今度は主人がなんと花札を取り出し
解説では分からないので説明してくれと
残念ながら最近遊んだ事が無いのですっかり忘れている

どうもご主人が日本びいきで食材にも拘りが有り
海苔、煎茶、出しの知識も
家族の集まりでは、寿司も作るそうで、写真を見せてくれた

やっとスープを出してくれた
早く食べて寝たい

食後のデザートが、まだ話が続きそう
お茶は煎茶も有るよ!と
日本人が来ると言う事で期待していた様です

しかし、何故かマダムはお疲れ風
訊くと今朝早く何と!狩りに行ったそうです
何と!野生のイノシシや鹿を狙いに行ったそうですが

残念ながら収穫無しだそうで
疲れがよけい出て来たみたい

思い切って部屋に戻る旨伝える、ディナーはお開きに
朝の時間を訊かれたので7時と伝える



nice!(16) 
共通テーマ:旅行