So-net無料ブログ作成

10月21日 上高地 奈良井宿

旅行中にしては珍しく
6時に起床
寝るのが早かったのでそんなに眠くはない

7時予約の朝食に
和食を選択
これで一応3200円
CIMG3177.jpg
高いか安いか?

一応チェックアウトを済まし
荷物を預かってもらい
明神池迄散策
慣れ無いトレッキング擬で
往復3時間強でした

ホテルからバスターミナルまでわずか一駅ですが
バスを待つことに

河童橋からは川の右岸を進む

すぐにキャンプ場を抜ける
あまり雰囲気のない道が終わると
やや整備された道を行く
左に川が見えてくると開けた所では

SDIM0632.jpg
明神岳がよく見えて
景色抜群

食堂のある分岐点明神で一服
       SDIM0634.jpg
トイレは全般に100円の寄付です
SDIM0637.jpg
明神橋を渡りしばらくして右に折れると
明神池の方面です
SDIM0639.jpg
岩魚が名物の山小屋風の食堂
今回はパス

神社に参拝し左の入り口から料金を払って池の方に
SDIM0641.jpg
       SDIM0643.jpg
SDIM0648.jpg

左脇のニノ池も雰囲気があり綺麗
SDIM0645.jpg
SDIM0647.jpg

帰りは梓川を左に見ながら帰路に
こちらは遊歩道も整備され歩きやすい
歩行者のすれ違い多い
年輩者同士は『こんにちは』など
定番の挨拶を交わすが
若者はイマイチ反応がない
外国の旅行者も多い
岩の上の僅かな土に赤く染まったカエデが
       SDIM0650.jpg
右手から梓川に綺麗なせせらぎが
SDIM0651.jpg
SDIM0653.jpg
河童橋にたどり着く
SDIM0658.jpg
バスターミナルから又ホテルまで一駅乗る

荷物を受け取りシャトルバスで沢度の駐車場まで
このバス、ボデイ下部の荷物入れがないので
混んだ車内まで荷物を持ち込む羽目に、気を使う
さらに補助椅子は不便

帰路につく
帰りはダムの橋を右に折れ
帰り道やや遠回りだが木曽奈良井宿に
       naraiap.png
街に近くなると大型バスが止まれる有料駐車場もあるのですが
無視して先に進む

先ずは“木曽の大橋”
SDIM0659.jpg
木曽ヒノキで造られたもので、アーチ型の橋脚です
太鼓橋のようで上がるには結構大変
SDIM0660.jpg
駐車場はすぐ脇

奈良井宿の町並みを散策に行きたいのだが
この先の道の駅近くの無料駐車場に
komichi.png
しかし街に行くには脇の中央本線を跨がないと行け無いのですが?
道の駅のショップの脇に小道がありカフェ深山さんのそばに
ガードがあり線路の下を通り抜けることができました
CIMG3204.jpg
CIMG3205.jpg

古い町並みが保存されていますSDIM0663.jpg
昭和の雰囲気も
SDIM0665.jpg
維持するのは大変だろうな

木造の廂も凝った作りです
SDIM0667.jpg
本陣跡の周辺は道幅も広く時代劇のセットのようです
SDIM0669.jpg
SDIM0672.jpg
昔懐かしいい火の見 やぐらも健在みたいです
SDIM0673.jpg
山側の道の脇には幾つも湧き水があり、実際に住民の方が利用されているようです
SDIM0664.jpg
SDIM0666.jpg
SDIM0670.jpg

こちらで遅い昼食
SDIM0674.jpg
CIMG3207.jpg

店を出る頃にはお店もバタバタ終い始めてしまいました

旧中山道の杉並み木も見たかったのですが
遅くなるので帰路に

上高地の散策で足にダメージが
日々もう少し時間を割いて歩かねば!




nice!(9) 
共通テーマ:旅行

nice! 9