So-net無料ブログ作成
検索選択

観念して、OS X El Capitanに [MACの話あれこれ]

次期バージョン
MacOS Sierraでは
ついに手持ちのMacPro2008は対象外になりそうです
来る時が来てしまった

Mac OS X 10.6 Snow Leopardを日常的に利用してましたが
どうやら
先日ダウンロードした
OS X El Capitanが本機では最後のバージョンになりそうです

観念して内臓HDのMountain Lionを
El Capitanにすることに

Snow Leopardは現状のまま残すことに
未だレガシーのアプリを使いたいので
特にGoLiveにしがらみが、
実は他のHP作成ツールが使いこなせないのです

先ずは外付けHDに
Snow Leopardと
Mountain Lionの
復元をディスクユーティリティ - を使って最新の状態で移行

HDがSSHDなので、根拠は無いのですがいつも通り
念のため全面削除、フォーマットし
OS X El Capitanをクリーンインストール

バックアップの外付けHDのMountain Lionから
個人情報は移行します
04.png
ネット、メール、アプリなど一々設定しないで済むので便利

作成したEl CapitanのDVDから起動すると
最後のメッセージで不発です
dvd.png
どうやら昔の様にはいかない様です
お作法が変わってしまった

それでは型通り
同時に作成しておいたインストールUSBから起動
usb.png
順調に終了
データーは外付けのMountain Lionから移動
特に問題はなさそうです
処が
Snow Leopardに切り替えようとしたら
一々ロックを解除しなければならない様です
面倒!!
01.png

02.png

そして又Snow LeopardからEl Capitanに切り替えようとすると
起動ディスクの画面にに出てきません
03.png

焦る!
再起動しoptionキーを押し続けると従来通り出てきます
06.jpg

作業に差し支えありませんが、面倒

BootCampでWin10を起動し
Win10からMacに戻る場合
OSを選択する際は従来通りです
07.jpg

この現象
個人的な考えですが
現代のMacPro,IMac,そしてラップトップ商品では
複数の内臓HD
そして複数のバージョンの異なるMacOSを内臓することは
想定していないと言うことに他ならないと言うことでしょうね!
当MacPro2008は4基のHDを内臓しています

タワー型のMacはもう製造されないのでしょうね
寂しい!
自分で改造?出来る部分が段々無くなっていきそうです

折角El Capitanになるのだから
USBマイクでも買って
音声入力を試してみたい

次期バージョンのmacOS Sierraに搭載される
Siriも興味ありますね〜

今のところ新しいMac購入は計画に有りませんが!
どちらかと言うとSIMフリーのiPhoneかな



nice!(9) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9